塩分控えめはダイエットに効果なし?濃い味は痩せる?減塩すると太る理由。薄味と体脂肪

塩分控えめはダイエットに効果なし?


▼「味の濃いもの」を食べると、太ると思っている人が多いのですが、味の濃さとダイエットには、何の関係もないと私は考えています。

現在、私はダイエットに成功して、リバウンドもしていませんが、食事の味付けは「かなり濃い」です。

むしろ味を濃くした方が痩せやすいと感じています。



▼私の経験談なので、これが絶対に正解というわけではありませんが、少なくとも私と、私の親しい知人は、味を濃くすることによってダイエットに成功しています。


これはなぜかというと、「味を濃くすると少ない量で満足できるから」です。



▼食事というのは「満足度」によって、食べる量が決まってきます。

本当に美味しいものは、少しの量でも満足できて、腹八分目でやめることができる。

でも、ハンバーガーなどのジャンクフードは、食べ物としてのクオリティが低いため、なかなか満足することができず、たくさん食べてしまうわけです。



▼実際に私も、昔はハンバーガーや、ファミレスなどで食事をすることが多かったのですが、クオリティの低い食べ物は、たくさん食べてしまうわけです。


また、そのようなジャンクフードは「美味しく感じる添加物」が、含まれており、ついついたくさん食べてしまうようにできているわけです。



▼また、私がダイエットに失敗した時は「味の薄い食べ物」を、よく食べていました。

多くのテレビや本などでは、「減塩」や「薄味」が賞賛されています。


確かに味の濃い食べ物は、血圧が上がるため、健康にはあまり良くないと言われています。

しかし、味が濃いか?薄いか?だけでは判断できないのです。



▼それはなぜかというと、「量」と言う概念が欠落しているからですね。

要するに、「味の濃い食べ物を食べても、少しの量なら問題ない」ということです。


逆に、「減塩して薄味にしても、食べ過ぎてしまったら体に悪いし、太る」というわけです。



▼ダイエットを考える上において、薄味にはする必要はないです。

それよりも「味を濃くして食べる量を減らす」方が、絶対にダイエットには効果があります。


「薄味の食べ物をたくさん食べる」というのが、最悪なダイエット方法です。

特に、白いご飯などの炭水化物をたくさん食べてしまうと、かなり太ってしまいます。

味を薄くしてもダイエットには意味がないわけですね。



▼なので、食べる量がどうしても増えてしまいがちな人は、「味を濃くしてみる」

これによって食べる量を減らすことができた人は、私の周りでもすごく多いわけです。


味を濃くすると食事の満足度が上がるからですね。

味のしないものを食べても、満足できないわけです。


注意点としては、味の濃いおかずで、白米を食べ過ぎてしまわないようにすることですね^^;

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ