お酒~太らない飲み方。アルコールを飲んだ方が太らない?お酒でダイエットできる効果

太らない飲み方


▼「お酒は太る」と思っている人が多いようですが、実はこれは逆です。

お酒を飲む方がダイエットはしやすい。私はそう考えています。

ワイン



▼これはもちろん、ダイエットをする気があるヒトの話です。

ダイエットをしていると言いつつ、お酒の席で脂っこいおつまみを食べまくったり、飲んだ後にラーメンを食べたりする人がいますが、これはひとまず論外。

そうではなく、しっかりダイエットをしようと思っている人にとっては、お酒を飲んだ方がスムーズにダイエットが進むという話です。



▼お酒には食事と同じようにカロリーがあります。

なので、水を飲むよりは、お酒を飲む方が確実に太ります。


特にビールは太りやすいですね。おつまみなしでもビールを3杯以上飲むと、体重が増加し始めます。

普段ビールを飲まない人なら、1杯でも体重は増加するでしょう。



▼ですから、お酒を飲んだ方がダイエットがしやすいというのは、「食事量を減らす」という条件ありき、になります。

食事量は今までと全く同じで、そこにアルコールを追加すれば間違いなく、今までよりも太ってしまいます。

ですから、食事量を減らすためには、アルコールを飲んだ方がやりやすいということです。



▼私のやり方で言えば、おつまみを野菜などカロリーの低いものにする。

その上でワインを中心に飲む。

いつも食べていた夜ご飯は、量を少しだけ減らす。

たったこれだけで、日に日に体重は落ちていきます。



▼ダイエットがうまくいかないのは、晩ご飯のカロリー量が多すぎるケースが非常に多いですね。

かといって、今まで普通に食べ続けてきた晩御飯の量を、簡単には減らすことはできません。習慣だからですね。

ですから習慣を変えるためには、「新しい習慣」を入れてやるのが1番手っ取り早いです。



▼それはつまり「ワインと野菜のおつまみ」ですね。

このような小洒落た晩酌は、精神的な満足感があるんですね。私だけではないと思います。

精神的に満足すれば人間は、その後の食事の量を減らすことができるわけです。



▼かなり精神論になってしまいましたが、ダイエットは気合と根性ではできません。これは私が何回も失敗して来たのでわかります。

ダイエットに成功するときというのは「気づいたら痩せていた」という感じです。

正しいやり方さえ身に付ければ、体重は自然と減少していきます。体脂肪率も減少していきます。



▼そのための方法として、今日はお酒とダイエットについて書いてみました。

お酒は飲むと太る!と思っている人は、一度、試してみてください。


ただ注意点として、「お酒ばかり飲んで炭水化物を一切摂らない」これはダメです。

炭水化物を減らしすぎると、筋肉が落ちて基礎代謝が下がります。


基礎代謝が下がると、痩せにくい体になってしまうので、お酒を飲むときでもある程度の炭水化物(白いご飯)は食べるようにしてください。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ