なぜ太る?太る原因。ダイエットの基本知識。運動しても痩せない。基礎代謝を上げる

なぜ太るのか?


▼当ブログでは、私のダイエットに関する経験やデータや情報を、読者の皆さんにシェアしていきたいと思います。

私も、ダイエットに関する知識がないときは、どうやったら痩せるのかが、全くわかりませんでした。

いろいろなダイエット手法にチャレンジしては挫折し、そのたびにリバウンドするので、頑張れば頑張るほど、逆に太っていくという時期もありました。

筋トレ



▼そんな事を繰り返していたわけですが、曲がりなりにも一歩ずつ知識を身につけることによって、今では「なぜ太るのか?」「なぜ痩せるのか?」ということが分かってきました。


ダイエットというのは、気合や根性でやるものでは無い。というかむしろ、気合や根性でダイエットしてしまうと、高確率で失敗します。

これは私の経験からはっきり言えることです。

ダイエットは気合や根性ではなく、論理とデータです。



▼痩せている人から見れば、「ダイエットなんて食べなければいいんでしょ?」と思うかもしれませんが、ダイエットというのはそんなに簡単なものではありません。


確かに食べなければ痩せますが、それはダイエットでは無いのです。

それは単に「やつれた」だけですね。

ダイエットというのは「健康的に体脂肪率と体重を落とすこと」です。



▼さて、では「なぜ太るのか?」

これはシンプルで、「消費カロリー量よりも、摂取カロリー量が多いから」ただ、それだけですね。

ですから、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを変えてやれば、ダイエットは簡単にできてしまうわけです。



▼とはいっても、口で言うほどシンプルではなく、ダイエットはなかなか奥が深いです。

ただ、その理屈さえ分かってしまえば、ダイエットは奥は深いけど、難しくはありません。

そして、ダイエットは苦しくもありません。苦しいダイエットは、やり方が間違っているということですね。



▼私も、ダイエットが苦しかった時は、なかなか痩せませんでした。

今は、ほとんど苦しい思いをすることなく、ベスト体重を維持できています。むしろ痩せすぎてしまうくらいです。

私がダイエットに関して知っていることは、当ブログの記事でどんどん公開していこうと思います。



▼ダイエットは「これをやれば簡単に痩せる」と言うものではありません。

もっと複合的にいろいろな要素が絡み合って、バランスが取れた時に、いつの間にか痩せている、という感じですね。



▼ダイエットで重要なポイントは、必死に汗をかいて運動することではなく、必死に食べることを我慢することでもありません。

運動を頑張っても、消費できるカロリー量というのは、本当に些細なものです。

スポーツジムで自転車を30分間、必死に漕いで汗だくになっても、おにぎり一個分くらいのカロリーしか消費できないのです。



▼つまり、ダイエットを成功させるのは、「基礎代謝」ですね。

「何もしなくても消費されるカロリー」それが基礎代謝です。


この基礎代謝を上げることが、ダイエットを成功させるための最大のポイントとなります。


当ブログでは、基礎代謝を上げるために、そしてダイエットを苦しまずに成功させるための知識を、どんどん公開していきますので参考になれば幸甚です。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ