スクワット・腕立て伏せ・腹筋でダイエット効果はあるか?回数は。筋肉がないと太る?痩せる?

スクワットでダイエット効果はあるか?


▼当ブログでいつも書いているように、ダイエットの最大の秘訣は、「基礎代謝を上げること」です。

ダイエットサプリをお勧めするのも、ダイエットサプリなら基礎代謝を短期間で上げることができるからです。



▼基礎代謝を上げる方法としてはサプリメントの他に、「筋トレ」があります。

全身の筋肉量を増やせば、確実に基礎代謝は上がります。

その筋肉を維持するためにカロリーが使われるわけですね。

筋トレ



▼ですから、筋トレそのもので痩せるのではなく、筋肉を増やすことで基礎代謝が上がって、痩せやすい身体になるということです。

筋トレは、スポーツジムに行けばいくらでもできますが、なかなかスポーツジムにいけない人もいるかと思います。

そんな時は、「スクワット」と「腕立て伏せ」でも、十分にダイエット効果は得られます。



▼さて、スクワットにしても腕立てにしても腹筋にしても、筋トレには2種類のやり方があります。

「早くやる」「ゆっくりやる」

この2つですね。



▼ボディービルダーなどのように、筋肉を大きくしたいときには「ゆっくりやる筋トレ」ですね。

「10回」がやっとの重さで、ゆっくりと筋トレするやり方は、筋肉を大きくしてパワーアップさせるのに最適です。



▼逆に、少し軽めの負荷で、回数をこなす筋トレ。これはダイエットに最適です。

50回~100回といった回数をこなす筋トレは、脂肪を燃焼させる効果が高いです。

ですので、瞬間的に脂肪を燃やしていくわけですね。



▼ダイエットの本などには、「早くやる筋トレ」の方がオススメされていることが多いです。

ただ私の経験上、「ゆっくりやる筋トレ」によって、筋肉量を増加させていく方が、長い目で見たら痩せやすいと感じています。

ダイエットは基礎代謝を上げることがほとんどすべてなので、筋肉の量を増やす事は重要だと私は考えます。



▼ただ、どちらにしてもダイエット効果は高いので、「交互にやる」という感じで私は筋トレをしています。

つまり「ゆっくりやる筋トレ」の次の日は、「早くやる筋トレ」という感じですね。


筋トレというのは毎日欠かさずやってしまうと逆効果になります。

「休む日」が必ず必要なんですね。この休んでる時に筋肉は大きくなります。



▼ですから、細かく言えば「上半身の筋トレの日」と「下半身の筋トレの日」を、一日ずつ交互にやるのがよいわけです。

今日は腕立て伏せ。明日はスクワット。というような感じですね。


毎日15分でもやり続ければ、筋肉量は確実に増加します。

筋肉量が増加すれば、基礎代謝が上がって痩せやすくなるわけです。



▼スクワットや腕立てなど、筋トレは走りこんで汗を流すよりも、長い目で見れば痩せやすいダイエット方法だと思います。

汗をかいた方が痩せたような気分にはなりますが、実はジョギングなどして汗をかいてもほとんど痩せていないわけですね。

なので、ベストは「筋トレした後にジョギング」ですね。


私はそこまでできないので、どちらか1つを毎日やるようにしています。

それだけでも、かなり基礎代謝が上がってダイエット効果は高くなりますね。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ