筋トレ後に有酸素運動すると痩せる?成長ホルモンが出る。先に筋トレ。無酸素運動

筋トレ後に有酸素運動すると痩せる?


▼ダイエットのポイントは「基礎代謝」です。

基礎代謝を上げることなく、ダイエットは不可能です。


闇雲にジョギングしたり、ウォーキングしたりしている人がいますが、どんなに走っても、有酸素運動で消費できるカロリーというのはごくわずかなのです。

ウォーキング



▼私も昔は、有酸素運動で痩せてやろう!と思っていたんですが、「もうこれ以上は走れない!」というぐらい頑張っても、消費できるカロリーはせいぜい「おにぎり1個分」・・・そんなもんです。


だから私は、有酸素運動つまり、ウォーキングやジョギングだけで痩せる事は不可能だと悟りました。

痩せるためにはとにかく「基礎代謝」

こいつを上げてやらなければならない。



▼とは言え、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動も、もちろんダイエット効果はあります。

ただ、上述したように、闇雲にやっていても、なかなか有酸素運動だけでダイエットすることは難しいです。

しかし、有酸素運動にも「コツ」があります。



▼有酸素運動のコツ、それは「筋トレの後に有酸素運動をする」ということです。

同じ距離を走っても、「普通に走る」のと「筋トレの後に走る」のとでは、カロリーの消費量が全然違うわけです。


これは、筋トレの後は成長ホルモンが分泌され、脂肪が燃焼しやすい状態にあるからです。



▼なので、私の場合は、ウォーキングやジョギングをする前には、必ず軽く筋トレをしてから有酸素運動をやります。

そのほうが明らかにダイエット効果は高いように思います。

運動能力を高めたい場合は、有酸素運動をやってから筋トレをやるようですが、ダイエットしたいなら筋トレが先ですね。



▼ちなみに、スポーツジムに行っている人は、走るよりも「水泳」の方がカロリーの消費量は、はるかに多いです。

なので、ジムでダイエット活動をするなら、「筋トレしてから水泳」というのがダイエットには理想的ですね。



▼また、スポーツジムなどに行く時間がない人は、朝、会社に行く前に、「軽くスクワット」をしてから出勤すると、ダイエット効果が高まります。


ただ歩くのではなく、家を出る前にスクワットなどの筋トレをしておくことで、上述したように「先に筋トレをする」ということになります。


ですから、ただの通勤が「筋トレからの有酸素運動」に変わるわけです。



▼ダイエットというのは、このような細かい事の積み重ねが、大きな体重減少に繋がっていきます。

多くの人は、「一気に痩せよう!」とします。そしてリバウンドします。


ダイエットで大切な事は、「少しずつ」なのです。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ