ほっともっとは太る?コンビニ弁当とダイエット。炭水化物と脂肪分。白米と揚げ物の組み合わせ

ほっともっとは太る?


▼「ほっともっと」をご存知ですか?

住んでる地域によっては、ほっともっとを知らない方もいるかもしれませんが、要するに「お弁当屋さん」ですね。

「ほかほか弁当」と呼ばれていた時代もありました。

ほっともっと



▼さて、このほっともっとのお弁当が太るのではないか?と言う話をよく聞くので、私の考えを書いてみたいと思います。


「ほっともっとのお弁当は、太ります」

いきなり結論を書いてしまいましたが、かなり太ると思います。



▼ほっともっとに限らず、コンビニ弁当などでもそうなのですが、

「栄養が偏っていることが多い」

「炭水化物と脂肪分の塊」

市販のお弁当というのは、このような特徴があります。



▼ちなみに、カレーライスひとつとっても、自分で作ったカレーライスは脂肪分がそれほど入っていませんが、お弁当のカレーライスや、レトルトのカレーライスなどは、脂肪分が半端ないです。


ですから、カレーライスを食べたい時は、ダイエットを気にするのであれば、自分で作って食べなければなりません。

市販のカレーや、レトルトのカレーは脂肪分が多すぎて間違いなく太ります。



▼さて、ほっともっとのお弁当の話に戻りましょう。

とりあえず、ほっともっとだけではありませんが、市販のお弁当はとにかく

「カロリーがめちゃくちゃ高い」わけです。



▼お金を出してお弁当を買って、「なんだか食べた気がしないなぁ」と思われる事は、お弁当会社にとって致命傷となります。


お弁当会社は「また食べたいな」と、思わせなければなりません。

そのためには「満足させなければならない」


満足させるためには「カロリーを高くして、味を濃くする」

このような条件が必要なわけです。



▼ですから、ほっともっとを始めとした、お弁当業界というのは、どうしてもカロリーが高くなってしまう。


それともう一つ、お弁当業界というのは、

「作りやすさ」

「保存のしやすさ」

を、考慮して、「白いご飯と揚げ物」という組み合わせが非常に多いですね。



▼この組み合わせは、ダイエットにとってはまさにデッドゾーン。

確実に太る組み合わせなのです。


白いご飯というのは糖分なので、エネルギー源になりますが、余った分は脂肪として蓄えられます。

ですから白いご飯は、食べれば食べるほど太ります。



▼また、揚げ物というのは見たまんま、油ですから、モロに脂肪分です。

なので、白いご飯と揚げ物の組み合わせというのは、まさに「体脂肪育成弁当」と言っても過言ではありません。



▼こってりしたお弁当は食べた気がする。満足する。また食べたいと思う。

だからお弁当会社としては、その様なお弁当を売らざるを得ないことになります。


しかし、私たちダイエッターにとっては、そのようなお弁当は避けなければならないのです。

高カロリーで、炭水化物と脂肪分が満載のお弁当は、本当に、一気に太りますので要注意です。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ