朝夜の果物ダイエットは効果なし?置き換えダイエットはリバウンドする。糖分。口コミ

朝夜の果物ダイエットの効果


▼「3食のうち、1食を果物にすると痩せますか?」

というご質問をいただいたので、本日は、置き換えダイエットについて書いてみたいと思います。

くだもの



▼食事の一食を果物にするというのは、「置き換えダイエット」「ファスティングダイエット」と呼ばれるやり方です。

食事を、果物に置き換えるわけですね。

これによって摂取カロリー量を減らして、短期間でダイエットしてしまおうという方法です。



▼このような置き換えダイエットは、「短期での」ダイエットには効果絶大です。

ただ、

私はあまりお勧めしていません。


なぜなら「リバウンドしやすいから」



▼「短期間でやせるダイエット」と言うのは、言い換えると「リバウンドしやすいダイエット」とも言えます。

なぜかというと、短期間で一気に体重を落とすと、

「筋肉量が減少する」

からです。



▼短期間で効果のあるダイエット方法というのは、短期間で脂肪分を落とすことになりますが、それ以上に筋肉量が減少してしまうわけです。


むしろ脂肪よりも先に筋肉が落ちてしまう。

筋肉が落ちれば基礎代謝が下がります。

基礎代謝が下がってしまうと、ものすごく痩せにくい体質になってしまうのです。



▼ご飯の代わりに果物を食べると、摂取カロリー量が減少するので体重は減りますが、筋肉量も減ってしまいます。

果物にはタンパク質がなく、筋肉を作ることができないからです。



▼とは言え、果物の置き換えダイエットも

「やり続けるならアリ」

といえます。


1番ダメなのは、中途半端にやって途中で飽きてやめることです。

途中で止めると、高確率でリバウンドします。



▼私もその昔、果物で置き換えダイエットをやったことがあるんですが、

「飽きます」

果物に飽きます。

しかも果物は値段もそこそこするので、お財布的にも痛いです。


だから私は、果物の置き換えダイエットではなく、ダイエットサプリをお勧めするわけです。

サプリのほうが、果物より安いし、続けられるし、基礎代謝が上がるし、ダイエットの成功確率が高いからです。



▼また、果物は痩せるといっても、「糖分」が結構あります。

糖分は脂肪に変わりやすいので、果物でも食べ過ぎると、意外と体脂肪率が落ちにくかったりします。


あと、私の経験上では、お腹が空いている時に果物の糖分を摂取すると、血糖値が急激に上がったり下がったりするので、イライラしやすくなるような気がしました。



▼ということで、果物の置き換えダイエットについて書いてみました。

上述したように、果物ダイエットは短期間で体重を落とすことが可能です。

その代わり、リバウンドしやすい。


このようなメリットとデメリットを理解した上で、コツコツと継続できる人であれば、果物ダイエットは効果的なダイエット手法と言えるでしょう。


中途半端に取り組んで、飽きてやめてしまうと、思いっきりリバウンドしますので、その点だけご注意ください。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ