運動しても痩せない?カロリー消費しない。ダイエットのコツは基礎代謝。筋肉量で痩せる

運動すると痩せるか?


▼一般的には、「ダイエット=運動」と言われます。でも、運動してもなかなか痩せませんよね。では運動はダイエットにとって無意味なのでしょうか?

ウォーキング



無意味ではありません。運動はダイエットのために、最も有効な手段の1つです。ただそれには1つ条件があります。

それは「焦らない」と言うことです。



▼例えば、スポーツジムで自転車を30分こぎます。このときの消費カロリーは、汗だくになって頑張っても、せいぜいお昼ご飯に食べた、おにぎり1個分のカロリーにしかなりません。


つまり、運動によってカロリーを消費させようとしても、ほとんど無理ということですね。

これは私の経験上でもはっきりと言えます。運動によってカロリーを消費させて痩せるのは、ほぼ無理です。



▼しかし、運動には大きな意味があります。

それは「基礎代謝が上がる」と言うことです。


私は、当ブログでも一貫して書いていますが、ダイエットで最も重要なポイントは「基礎代謝を上げること」です。

基礎代謝さえ上がれば、多少好きなものを食べても、多少運動不足でも、太らなくなります。



▼そして、運動は基礎代謝をアップさせるために、非常に有効であるということです。

これは運動によって「筋肉量」が増加するからですね。


基礎代謝というのは、筋肉が多ければ多いほど高くなります。

筋肉が多い人は、太りにくいわけですね。


男性よりも女性の方が太りやすいのは、女性は筋肉量が少ないからです。つまり女性の方が男性よりも、「基礎代謝が低い」ということですね。



▼ですから、運動がダイエットに効果的であるという事は、運動によって瞬間的にカロリーを消費させるという意味ではなく、

「運動によって筋肉量を増やし、基礎代謝をアップさせれば痩せやすい体質になる」ということです。


ここを勘違いでしまうと、「あんなに汗をかいたのに全然体重が落ちてない(泣)」というようなことになり、モチベーションが落ちて、ダイエットを諦めてしまうことになってしまうわけです。



▼ですから運動をする意味は、筋肉量を増やして基礎代謝を上げること、なのです。

もちろん直接的に消費されるカロリーというのもあるんですが、上述したように、かなりハードに運動してもカロリーというのはなかなか減らないものです。


でも、基礎代謝が上がれば、何もしなくてもその何倍ものカロリーが勝手に消費されていくわけです。

ここがダイエットの最大のポイントですね。

私が、「ダイエットサプリメント」を推奨するのも、ダイエットサプリは基礎代謝を上げる効果があるからです。



▼ということで、運動はダイエットに効果的ですが、短期間でダイエットさせるためのものではなく、長期的に筋肉量を増やして、基礎代謝をアップさせるという意味において有効と言うことですね。


ダイエットは焦ったら失敗しますので、毎日コツコツとやるべき事をやっていきましょう。

基礎代謝さえ上がれば、痩せる事は簡単なのです。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ