ダイエットで肌荒れする原因と理由~栄養バランスが悪い。ニキビ防止と改善方法

ダイエットで肌荒れする原因


▼「ダイエットすると肌荒れしてしまいます。どうすればいいですか?」

というご質問を頂いたので、本日はダイエットと肌荒れについて書いてみたいと思います。



▼ダイエットは本来、デトックスと関わりが深いので、どちらかというとダイエットすると肌も綺麗になりやすいのですが、ダイエットで肌荒れする人には、ある特徴があります。


それは「食事のバランスを崩している」と言うことです。

白米2



▼ダイエットは、摂取カロリー量を、全体的に下げるのが基本になります。

この時、「栄養バランスは変えない」のがポイントです。


つまり、炭水化物・タンパク質・脂肪分・ビタミン・ミネラル

これらの栄養素のバランスはそのままに、「全体の量をまんべんなく減らす」というのがダイエットの基本です。



▼もしダイエットをしたことによって、肌荒れするとしたら、

「栄養バランスが崩れてしまっている」ということが原因として考えられるわけです。


例えば、「炭水化物抜きダイエット」

これは、炭水化物だけが一気に減少し、他の栄養素は今まで通りです。


このような偏った栄養バランスだと、どうしても肌荒れしやすくなってしまうわけです。



▼また、炭水化物を抜いてしまうと、「便秘」になりやすくなります。

便秘になれば当然、大腸から毒素が発生しますので、それがきっかけとなって肌荒れにつながるわけです。


便秘は代謝も悪くなるため、ダイエットにも悪影響があります。



▼ですから「ダイエットするとニキビができやすい気がする」

という場合には、食事の栄養バランスが偏っていないかをチェックしてみてください。


「白米だけを減らす」とか、「お肉は一切食べない」とか、偏った食事をすると、どうしても肌荒れしやすくなってしまいます。



▼「食事を全体的にまんべんなく減らす」と言うのは、なかなか難しいことです。

作る手間は同じなのに、食べる量が少なくなると、すごく面倒に感じますよね。


だから多くの人は、「1品減らそう」とか、「昼ごはんを抜こう」とか、極端なダイエットをしてしまうわけです。

これが肌荒れにつながっています。



▼私がやっているダイエット方法として、

「食事を残す」

というのは、やりやすいかと思います。


食事を残す、と言うと、「もったいない!」と言って、すごく抵抗がある人も多いのですが、不必要な食事を体の中に入れてしまう方が、健康と美容にはマイナスであり、長期的にはよろしくない事態になるわけです。



▼特に、外食などすると、食事量がものすごく多いです。

あれを全部食べていると、どうしても太ってしまいます。


なので、食事量が多いときには、

「まんべんなく食べて、ちょっとずつ残す」

というのがお勧めです。


私はそのやり方で、スムーズにダイエットを進めることができています。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ