筋トレすると痩せる?スポーツジムでダイエット。筋肉をつける。体温を上げる。基礎代謝を上げる

筋トレすると痩せる?


▼「スポーツジムでたくさん走れば痩せますか?それとも、筋トレの方が痩せますか?」

というご質問を頂いたので、本日は、走るのと筋トレは、どちらが痩せるか?について書いてみたいと思います。

筋トレ2



▼走っても、筋トレしても、「継続しさえすれば」どちらも痩せます。

ただ、「痩せ方が違う」わけです。


走り込みは、比較的短期間で体重が減少します。

それに対して、筋トレは、長い時間をかけて少しずつ痩せていきます。



▼このように書くと「じゃあ短期間で痩せる、走り込みの方がいいじゃん」

と判断してしまう人も多いのですが、そうとは言い切れないわけです。


なぜなら、「短期間でのダイエットは失敗する可能性が高いから」



▼私の持論ですが、ダイエットは、短期間で痩せれば痩せるほど、その後、リバウンドしやすくなります。

ダイエットは、長い時間をかけてコツコツと、少しずつ痩せていくのが理想的です。


多くの人は結果を焦り、短期間で早めにダイエットしてしまおうと考えます。

そしてリバウンドしてしまうわけですね。



▼当ブログで、いつも書いていますが、

「ダイエットとは基礎代謝を上げること」


筋トレは、基礎代謝を上げるのに最適な運動といえます。

筋肉量が多い人ほど太りにくい。

男性は女性よりも太りにくいわけですが、それは男性の方が筋肉量が多く、基礎代謝が高いからです。



▼一方、「走る」という運動はどうでしょうか。

走ると「汗」をかきます。


汗をかくと体内の水分が瞬間的に排出されるので、その水分の分だけ体重が減少します

そうすると「痩せたような気になる」わけですね。



▼走り込みだけでなく、サウナやお風呂などでもそうなんですが、汗をかいて水分が出た分だけ、体重が減少するわけです。

しかしそれはダイエットに成功した訳ではありません。


「ただ水分が出ただけ」

なので、水を飲めば元通りです。



▼それに対して、筋トレなどの「基礎代謝を上げる作業」

これは、瞬間的な体重の減少はありませんが、基礎代謝を上げることに成功すれば、「痩せやすい体質になる」


つまり、同じ量を食べても、前よりも太らなくなります。

なぜかというと、基礎代謝が上がった分、何もしなくてもカロリーの消費量が以前よりも多いからです。



▼このような仕組みを考えると、ダイエットには、走り込みよりも筋トレの方が効果があるといえます。


私の体感的な意見なので、反論もあるかと思いますが、少なくとも私の場合は、走りこんでカロリーを消費させるよりも、基礎代謝を上げて痩せやすい身体を作る方が、はるかにダイエットはしやすいと思います。



▼筋肉がつけば体温も上がる。

体温が上がれば基礎代謝も上がる。

基礎代謝が上がれば、食べても太らなくなる。



これがダイエットの基本になります。

運動して瞬間的にカロリーを消費させようとしても、まずダイエットはできません。


ダイエットの秘訣は「基礎代謝を上げること」なのです。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ