カラオケでダイエットできる?歌って痩せる方法。カラオケのカロリー消費量。脂肪燃焼効果

カラオケでダイエットできる?


▼「カラオケで歌を歌うと、カロリーを消費するらしいのですが、カラオケは痩せますか?」

というご質問を頂いたので、本日はカラオケとダイエットについて書いてみたいと思います。

カラオケ



▼結論から言うと、「カラオケでダイエットはできない」

と、私は考えます。


これは単純に、カラオケのカロリー消費量から計算すればわかります。



▼「カラオケで、10曲歌った時のカロリー消費量は、100キロカロリー」

そう。 10曲もカラオケを歌って、消費できるカロリー量は、たったの100キロカロリーなのです。


これはつまり、カラオケを歌いながらジュースを飲んだり、軽食を食べたりすると

「カラオケでむしろ太る」

ということになるわけです。



▼10曲歌っても、おにぎり1個食べたら、むしろ太る。

これは厳しいですね。

カラオケでダイエットは厳しいと、私は考えています。



▼もちろん、飲まず食わずで、ひたすら歌い続ければ、多少は痩せます。

しかし、上述したように、「10曲歌って、たったの100キロカロリー」なのです。


ほとんどダイエット効果はないと言っても過言ではありません。



▼カラオケに限らず、運動で痩せようとする場合もそうなんですが、瞬間的なエネルギー発散によって、カロリーを消費させるのは、かなり困難です。


当ブログでも、いつも書いていますが、ダイエットは「基礎代謝」を上げなければ、不可能です。


カラオケをがんばって 10曲歌っても、100キロカロリーしか消費されませんが、基礎代謝を上げれば、寝ているだけでも、それ以上のカロリーを余裕で消費できてしまうわけです。



▼「太りにくい人」「太りやすい人」

というのは、まさにこの「基礎代謝の差」なんですね。


だから私は、カラオケでダイエットはお勧めしませんが、「筋トレ」はオススメするわけです。



▼「筋肉量」が増えれば、寝ているだけでもカロリーを消費するわけですね。

カラオケで10曲も歌わなくても、寝ているだけでカロリーを消費してくれる。

あるいはテレビを見ているだけでも、カロリーを消費してくれる。


このような「太りにくい体」を作るために、「基礎代謝」を上げるわけです。



▼基礎代謝を上げる方法はいくつかありますが、私がやっている方法としては


・睡眠時間を長くする

・筋トレをする

・ダイエットサプリを使う

・半身浴とサウナ


この辺を習慣化することによって、基礎代謝が徐々に上がっていき、自然とダイエットできてしまいます。

私は、このようなやり方でダイエットを進めました。



▼ということで、カラオケとダイエットについて書いてみました。

結論としては、カラオケは直接的なダイエット効果はないと言うことになりますが、ただ1つ


「カラオケによってストレスが解消する」

なら、カラオケはダイエットに効果があることになります。


ストレスは食べ過ぎにつながるので、カラオケでストレスを発散できるなら、食欲を抑えることができるからです。


なので、カラオケを歌うことで、直接的にカロリーを消費させるのではなく、カラオケを歌うことでストレスを解消し、食欲を抑えてダイエットにつなげる、というやり方が良いかと思います。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ