皮下脂肪の落とし方~内臓脂肪との違い。落ちない皮下脂肪の原因。減らすには?

皮下脂肪の落とし方


▼ダイエットの宿敵「脂肪」には、内臓脂肪と皮下脂肪があります。

内臓脂肪というのは、簡単に言えば、「ぽっこりお腹」ですね。


内臓脂肪はその名の通り、内臓の周りにつく脂肪分です。

だからお腹が、ぽっこりしてしまうんですね。

男性に多いタイプです。



▼一方、皮下脂肪というのは、「皮膚の内側につく脂肪分」です。

お腹だけでなく、お尻や太ももなどにつきやすい脂肪分ですね。


こちらは内臓脂肪とは逆に俺、女性に多いタイプです。

皮下脂肪



▼さて、本日は、「皮下脂肪の落とし方」について書いてみたいと思います。

皮下脂肪を落とすのは、内臓脂肪よりも難しいです。


脂肪の燃焼はまず先に、内臓脂肪から燃焼されるからです。



▼つまり、ダイエットによる脂肪燃焼は、先に内臓脂肪。その後で皮下脂肪が燃焼するという順番になります。

ですから、皮下脂肪を燃焼させるのは、なかなか難しいわけですね。


では皮下脂肪を燃焼させるにはどうすればいいのか?



▼そもそも皮下脂肪がついてしまう原因と言うのは、「筋肉量の不足」というケースが多いです。

筋肉が少ないと、皮下脂肪が付きやすくなってしまうわけです。


なぜかというと、皮下脂肪というのは「体温の調節」といった役割もあるからです。



▼内臓脂肪の場合は「エネルギーのストック」という役割が大きいです。

だからこそ、断食をしたり運動したりすると、まず内臓脂肪から燃焼するわけですね。


一方で、皮下脂肪というのは、体温調節の役割がありますので、断食したり運動したりしても、すぐには皮下脂肪は燃焼しないわけです。



▼筋肉量が少ないと皮下脂肪が付きやすい。

皮下脂肪は女性につきやすく、男性は内臓脂肪がつきやすい。


これも女性の方が筋肉量が少ないということが原因になっています。



▼と言う事は、筋肉量を増やせば、皮下脂肪を燃焼させやすい、ということになるわけですね。

「筋トレ」は、ダイエットの基本です。


ダイエットというのは「基礎代謝」をアップさせなければなりません。

基礎代謝を上げるためには、筋肉を増やすのが1番効果的なんですね。



▼ですから皮下脂肪を落とすには、筋肉量を増やして基礎代謝を上げる、と言うやり方が基本になるわけです。


それともう一つ。

ダイエットサプリを使うということですね。


ダイエットサプリは、短期間で基礎代謝を上げることができるため、運動とサプリを併用することによって、皮下脂肪を燃焼させることができるわけです。



▼いずれにしても、基礎代謝を上げて皮下脂肪を燃焼させるには、ある程度の期間が必要になります。


ダイエットは焦って脂肪を落とそうとすると、高確率でリバウンドしてしまいますので、まずはあせらずコツコツと、サプリの使用と筋トレを習慣にしていくのが近道かと思います。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ