毎日の激しい運動では痩せない理由と原因~運動ではカロリーを消費できない。基礎代謝が重要

運動しても痩せない理由


▼「なるべく運動するようにしているのに、なかなか痩せません」

というお悩み相談をいただいたので、本日は、運動とダイエットの関係について書いてみたいと思います。

スポーツジム



▼ダイエットといえば運動。このようなイメージを持っている人は多いです。

走ったり泳いだりして汗をかく。これぞダイエット。

しかし、このような認識は、実は少し間違っていたりするわけです。



▼なぜかというと、「運動によるカロリー消費量」というのは、実は微々たるものだからです。

要するに、

「食べた分を、運動によってカロリー消費させようとしても無理」

ということです。



▼例えば、お昼ご飯に「おにぎり1個」食べたとしましょう。

このおにぎり1個分のカロリーを消費させるには、「1時間のウォーキング」が必要になるわけです。


これがおにぎりではなく、カツ丼だったら・・・。

もはや何時間ウォーキングしても足りません。


これこそが、多くの人がダイエットに失敗する理由の1つです。



▼運動によって消費されるカロリー量というのは、少ない。

まずはこれを理解するところからダイエットが始まります。


ではカロリー消費というのはどこでされるのか?



▼それは「基礎代謝」です。


基礎代謝というのは、

「人間の体の機能を維持するために使われる熱量」


つまり、人体の維持費という感じです。



▼この基礎代謝は人によって個人差が大きいです。

何もしなくても多くのカロリーが消費される人もいれば、寝ているだけではあまりカロリーが消費されない人もいるわけです。


これが「基礎代謝の差」です。



▼ダイエットに成功したいなら、この基礎代謝を上げることが、どうしても必要になります。

上述したように、運動でカロリーを消費させる事はほとんど不可能ですから、運動で直接的にカロリーを消費するのではなく、基礎代謝を上げることによって

「痩せやすい体を作る」

ことが重要なわけです。



▼これについては、私の経験からくる持論なので、反論もあるかと思いますが、今まで私はこの方法でダイエットに成功したし、この方法をアドバイスすることによって、多くの人のダイエットが成功するのを見てきました。



▼さて、ちょっと脱線しましたが、「毎日、激しい運動をしているのに痩せない!」

という人は、「基礎代謝が低い」わけです。


基礎代謝が低い人は、運動によるカロリー消費量も少ないわけですね。

これは逆に言えば「少ない栄養で生存できる」と、言うこともできるわけですが、ダイエットしたいなら、

「カロリーを消費しやすい体」を作っていくことが重要なのです。



▼運動で汗を書いたり、サウナやお風呂で汗をかくと、なんだかすごく痩せたような気分になりますが、それはただ

「体の水分が出ただけ」

なのです。水を飲めば元に戻ってしまいます。



▼ですから、当ブログでいつも書いている通り、ダイエットは「基礎代謝を上げること」がポイントになるということですね。


ダイエットサプリを使うことや、筋トレをすることは、基礎代謝を上げるのに効果的です。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ