お酒は痩せる?痩せない?アルコールのダイエット効果。太らない。お酒を飲まないと太る?

お酒は痩せる?痩せない?


▼「お酒をやめたら太ったたような気がするんですが・・・」

というご質問をいただいたので、本日は、お酒とダイエットについて書いてみたいと思います。

ビール



▼私はお酒を毎日飲みます。

主にワイン。

たまにビールですね。



▼私の感覚では、お酒を飲んだ方が、「太りにくい」と思います。

一時期、お酒をやめてみたことがあるんですが、めっちゃ食べてしまいます(汗)


これはダメだ!太ってしまう!

と思って、またお酒を飲み始めると、体重は元通りに減少しました。



▼一般的には「お酒を飲むと太る」とか言われてますが、そんな事は全然ないです。

お酒を飲むと太るケースというのは、

「いつもの食事に、さらにお酒を飲んでしまっている時」です。


お酒を飲んで痩せるには、要するに、お酒を飲むことによって食事量を減らすということです。



▼ご飯をいつも通りに食べて、さらにお酒まで飲んでしまえば、そりゃ太ります。

お酒のカロリーの分だけ上乗せされますから、どんどん太ってしまいますね。


そうではなく、「お酒を飲むことによって食事量を減らす」

これは一見、体に悪そうに見えて、実は健康的だったりします。



▼とにかく体にとっていちばん悪いのが「肥満」「食べ過ぎ」です。

人間は食べれば食べるほど老化してしまう。

人間は無駄に食べた分だけ、寿命が縮まってしまうわけです。


だから肥満だけは何としても避けなければなりません。



▼だから私は、タバコも少しだけ吸いますし、ワインも毎日飲みます。

なぜなら、タバコとお酒を完全に止めると、「めっちゃ食ってしまう」から(汗)


とにかく人間は美貌と健康を維持するために「少食」にしなければならないのです。



▼お酒もタバコも「やりすぎると害」

しかし「適量ならばむしろプラス」

と私は考えています。


そして

「肥満は間違いなく害」なのです。



▼ちなみにお酒を飲むと食欲が増進します。

そこで、調子に乗って、いつもよりもがっつり食べてしまうから太るわけですね。


お酒を飲む場合でも、「食事量はきっちり決める」ということが重要です。



▼もちろん「お酒の量」も、きっちり決めます。

私は「ワイン4杯」

と決めています。


これは人それぞれ適量が違ってきますが、私の場合は、「ワイン4杯」が1番太らない適量です。

適量については、人それぞれなので、自分自身で試行錯誤して、


「太らない酒量」

「二日酔いにならない酒量」

「便秘にならない酒量」


コレを探っていくわけです。



▼最適な量の飲酒は、ストレスを解消し、食べ過ぎを防いでくれます。

仕事などでイライラして帰ってきて、普通に食べてしまうと「やけ食い」してしまうので、かなり太ります。


そこを、お酒を飲むことによって、ワンクッション入れることで、肥満を防ぐわけです。



▼あまりこのようなことを書いている人はいませんが、私は自分の体で実験して、お酒がダイエットには効果的であると感じています。

ダイエットがなかなかうまくいかない人は、「適量の飲酒」を試してみてください。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ