基礎代謝を上げる方法~痩せるコツ。基礎代謝の上げ方。体温・筋肉・血行。ダイエットの秘訣ポイント

基礎代謝を上げる方法


▼「基礎代謝を上げればダイエットできると聞いたんですが、どうすれば基礎代謝が上がりますか?」

というご質問をいただいたので、本日は、基礎代謝の上げ方について書いてみたいと思います。

ダイエット



▼私が思うに、ダイエットはシンプルであり、ダイエットのポイントは


「食事量を適正に戻す」

「基礎代謝を上げる」


基本的には、上記の2つを意識するだけで、ダイエットは成功します。



▼「食事量」について。

ダイエットというと、急激に食べる量を減らさなければならないと思っている人がいますが、全然そんな事は無く、

「ただ食事量を適正に戻せばいいだけ」

です。

すると2、3ヶ月で体重も適正になっていきます。



▼そしてダイエットのもう一つのポイントが「基礎代謝」です。


基礎代謝というのは、活動しなくても消費するカロリー量。

寝ているだけで消費されるカロリー量のことです。


この基礎代謝が高ければ太らないわけです。

では基礎代謝を上げるにはどうすればいいのか?



▼私が思う基礎代謝を上げるポイントは


「体温を上げる」

「筋肉をつける」


この2つです。

細かいことを言えば、血行をよくするとか、カフェインを飲むとか、いろいろありますが、シンプルにポイントだけ挙げると「体温と筋肉」と言うことになります。



▼人間は体温が上がると消費される熱量が増加します。

つまり、体温が高い人は太りにくい。

体温が低い人は太りやすいということです。



▼低体温は、免疫力が下がるので病気にもなりやすい上に、太りやすい。

また太りやすいが故に、病気にもなりやすいという悪循環です。


平均体温は高いに越した事はありません。

理想的には 37.0度くらいが最適です。



▼平熱を上げるためには、まず第一に

「睡眠時間を長くする」

これは重要です。


現代人は忙しく、やることがたくさんあるので睡眠時間を削る人が多いのですが、睡眠時間を削ると体が冷え、体温が下がるので太りやすくなります。



▼ですから、お仕事などの事情で睡眠時間が確保しにくい人でも、できるだけ長く眠るほうが、「太りにくい」ということになります。


睡眠時間が短い人は太りやすいです。

これはもう明白ですね。



▼私の体験上でも、「長く眠れば眠るほど痩せやすい」といえます。

ごろごろ寝ている人は太りやすいイメージがありますが、全然そんな事はないです。

むしろ長く眠っている方が絶対に痩せやすいです。



▼これは、長く眠ることによって、体温が上昇し、基礎代謝が上がって痩せやすくなるわけです。

また、眠っている間は、余計なものを食べないので、起きているとダラダラ食べてしまう人は、しっかり眠ることによって無駄な間食が激減します。



▼その他に体温を上げる方法としては、やはり

「筋トレ」

筋肉の量が増えれば増えるほど、体温が上昇します。


筋トレをすると、基礎代謝が上がるというのは、筋肉そのものがカロリーを消費する上に、体温も上がるので、どんどんカロリーが消費されていくというわけですね。



▼あとは細かい部分で、カフェインを飲むと基礎代謝が上昇します。

また、「生姜」は、体を温める効果が非常に高いので、生姜を意識的に摂取して行く事は、ダイエットにかなり効果があります。



▼以上のように、ダイエットはいろいろなやり方がありますが、私が思うダイエットのポイントは

「基礎代謝を上げること」

だと思います。


そして、基礎代謝を上げるためには、体温を上げることが最も重要であるということですね。

なかなかダイエットがうまくいかない人は、体温を上げて基礎代謝を上昇させることを意識してみてください。


ちなみに、ダイエットサプリの使用も、基礎代謝の上昇にかなり効果的です。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ