食物繊維ダイエットの方法とやり方~食べる順番は食物繊維を先に食べる。低インシュリンダイエット

食物繊維ダイエットの方法とやり方


▼「食物繊維ダイエットは痩せますか?」

というご質問をいただいたので、本日は、食物繊維によるダイエットについて書いてみたいと思います。

ごぼう



▼「食物繊維ダイエット」というのは、食物繊維の「血糖値を上昇させるのを防ぐ効果」を利用して、ダイエットをしようというものです。


人間は血糖値が上がった状態で、何かを食べると太ります。

ですから、血糖値が上がりにくい食物繊維を「先に食べる」ことによって、太りにくい食事の順番にするわけです。



▼太りにくい食事の順番というのは、「血糖値が上がらないようにする食事の順番」です。

逆に太る食事の順番というのは、「血糖値が上がりやすい食べ順」

例えば、白いご飯をいきなり食べるというのは、血糖値が急上昇するため、太りやすいわけです。



▼これを改善するために、「まず最初に、食物繊維を食べる」

これが、食物繊維ダイエットの基本です。


注意点としては「食物繊維だけを食べるダイエット」ではないということです。



▼たまに「食物繊維だけを食べると痩せますか?」

というご質問を受けますが、これはやめた方がいいですね。


確かにキャベツなど、食物繊維はお腹が膨れるので、「短期的なダイエット」には効果があるんですが、長い目で見るとお勧めしません。



▼なぜなら「リバウンドするから」

食物繊維に偏った食事は、カロリーが抑制されるので、短期間で痩せやすいです。


しかしこのような偏った食事は、「筋肉量も減少する」わけです。

筋肉量が減少してしまうと、基礎代謝が下がるので、痩せにくくなります。


そしてリバウンドして、ダイエットに断念してしまうわけですね。



▼このような悲劇を避けるために、極端なダイエット食は、避けなければなりません。


なので「食事の前半に食物繊維を食べる」というくらいでOKです。

これだけでも血糖値の上昇を抑えることができるので、太りにくくなります。



▼先にお腹の中に「食物繊維」を入れておくことで、あとから白いご飯を食べても、炭水化物の吸収がゆっくりになり、血糖値の急上昇を防ぐことができます。


血糖値が急上昇すると太るので、これを防ぐことができれば、太りにくくなるわけですね。



▼例えば、フランス料理のコース料理。

このようなコース料理は、前半に野菜やスープなどが出てきます。

そして後半に、お肉、そして白いご飯、という順番ですね。


イメージ的には、このようなコース料理の順番が、太りにくい食べ方となります。



▼「低インシュリンダイエット」というのは、インシュリンを大量に分泌させないようにする食べ方、と言うこともできます。


血糖値が上がれば、その血糖値を下げるために、インシュリンが分泌されます。

インシュリンがたくさん分泌されるような食事は、太りやすい食事と言えるわけです。


だからインシュリンが「低」なら、太りにくいということですね。



▼ということで本日は、食物繊維ダイエットについて書いてみました。

食事は、同じ内容のものを食べても、食べる順番によって太りやすさが全然違ってきます。


血糖値が上がらないように、野菜や食物繊維を、食事の前半に食べるようにすると、太りにくくなりますね。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ