お菓子は太らない?甘いもの・スイーツはダイエットに問題なしか。おやつを食べても太らない方法

お菓子は太らない?


▼「お菓子とご飯は、どちらが太りますか?」

という、シンプルなご質問をいただいたので、本日は、お菓子とダイエットについて書いてみたいと思います。

スイーツ



▼ドーナツやスイーツなど、甘いものを食べる時に

「あぁ~これでまた太ってしまう・・・でもおいしい・・」

とか言いながら食べている人を、多く見かけます。


「罪悪感を感じながら食べると太る」などと言われますが、私は罪悪感は、あまり関係ないと思います。



▼罪悪感で太るというのは、罪悪感のストレスを、さらにまた食べることによって消そうとする場合に起こります。

私がダメだと思うのは、

「背徳感を感じながら食べると、食べる事の快感がアップしてしまう」

という点です。



▼ダイエットができない人は、「食べる快感」に、魅了されてしまっている人が多いです。

特に「やってはならないこと」というのは、強い快感になることが多いです。


ですから痩せている人が、普通に甘いもの食べるより、ダイエット中の人が、食べてはならないスイーツを食べる方が、快感が大きいわけです。



▼このような背徳感の快感に魅了されてしまうと、ダイエットをしようと思えば思うほど、食べたくなってしまいます。

なぜなら、食べてはならない禁断の果実ほど、食べた時の脳内麻薬の快感が強いからです。



▼このように、ダイエットというのは、非常にロジカルに考えることができます。

仕組みさえ分かってしまえば、ダイエットはそれほど難しくありません。


なぜ自分は食べてしまうのか?

このようなシンプルな問いを、自らに尋ねてみるわけですね。



▼ちょっと話が脱線しましたが、「お菓子は食べても太りません」

あまり断言すると問題があるのかもしれませんが、あくまでも、私自身の経験上です。


私はダイエット中こそ、甘いものは避けていましたが、今、ダイエットが軌道に乗った状態では、特に制限することなくスイーツも食べます。

それでも太る事はないです。



▼最近のスイーツは、カロリー調整がされていて、食べても特に問題ないわけです。
(ただし!菓子パンはヤバイ!)


カロリー的には、ロールケーキやプリンを1個食べたぐらいでは、全然太らないです。



▼では何が太るのか?

これはもう間違いなく「炭水化物」ですね。


白いご飯を食べすぎれば、間違いなく太る。ということです。



▼ですから、私の経験上では、

「お菓子より、ご飯の方がはるかに太る」

と考えます。


当たり前ですが、カロリーが全然違うからですね。



▼なので、もしあなたが、

「お菓子を食べることで食事量を全体的に減らす」

ことができるなら、そのお菓子は食べた方が痩せる、と言うこともできるわけです。


「甘いものは太る」「ご飯の方が太らない」

というイメージがなんとなくありますが、全然そんな事はないです。


むしろ、ごはんの食べ過ぎが、1番ダイエットの失敗につながってしまうということですね。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ