高カロリーでもダイエットできる?低カロリー食品はまずい?カロリーが高くても痩せる方法。食事

高カロリーでもダイエットできる?


▼「高カロリーの食事の方が美味しいので、ついつい食べてしまいます…」

というお悩みをいただいたので、本日は、高カロリーとダイエットについて書いてみたいと思います。

ごちそう2



▼ダイエットの基本は、当たり前ですが

「摂取カロリー量と消費カロリー量のバランスによって決まる」


食べたカロリー以上を、毎日、消費すれば太る事は無いわけです。



▼皆さんこれを分かっているので、なんとか摂取カロリー量を減らそうと頑張ってますね。

ご飯を食べる時も、「これ何キロカロリー?」と気にしてから食べる人も多いです。


ただ、カロリーの低い食事というのは、旨味がないので、なんとなく味気ないですよね。



▼特に若い人は、高齢者の食事のような、低カロリーであっさりした食事では、精神的に満足できない部分があります。


あっさりした食事は「食べた気がしない」ですよね。

この様な状態だと、食事によってどんどんストレスがたまっていき、ある日爆発して、リバウンドしてしまうわけです。



▼このようなダイエットによるストレスを避けるためにも、低カロリーにこだわりすぎる食事はあまりよくないと言えます。

しかし、高カロリーの食事を摂取してしまうと、太ってしまうのではないか?と思いますよね。


でも、高カロリーの食品を食べても太らない方法があります。

それは

「量を減らせば良い」



▼当たり前ですが、かなり効果的な方法です。

太りやすい人というのは、高カロリーなものを食べすぎていると言うよりは

「食べる量が多すぎる」

このようなタイプの人が非常に多いわけです。



▼「私は、スイーツも我慢してるし、焼肉もなるべく我慢してるのに、なんで太るの?!」

という人の多くは、

「あっさりした食事でも、食べる量がちょっと多い」

わけです。


「ちょっと多い」だけでも、毎日の蓄積によって、少しずつ太ってしまいます。



▼逆に言えば、「食べる量がちょっと少ない」

このような習慣をつければ、毎日の積み重ねによって、少しずつ痩せていきます。


即効性はありませんが、確実に痩せます。

そしてこのような長期的なダイエットが、最も成功率が高いと、私は考えています。



▼私の場合でも、特にカロリーを気にしすぎるということはありません。

霜降りの牛肉も食べるし、スイーツも食べるし、お酒も飲みます。


ただし「人よりも食べる量が少ない」わけです。



▼低カロリーの味気ない料理を食べるより、「好きなものを少量食べる」

この方が絶対に楽しいし、ダイエットも長続きします。


ですから、好きなものが高カロリーな食べ物の人は、無理に我慢するとリバウンドの原因になるので
「少なめに食べる」ということだけ意識してみてください。


高カロリーな食品を食べても、ダイエットはできます。

それに加えて「基礎代謝」の知識も身につければ、ダイエットは意外と簡単です。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ