ダイエット 停滞期の乗り越え方~停滞期脱出。体重が落ちない時期は普通。停滞期の期間

ダイエット 停滞期の乗り越え方


▼「停滞期に入り、体重が減らなくなりました。停滞期の乗り越え方を教えてください」

というご質問をいただいたので、本日は、停滞期の脱出方法について書いてみたいと思います。

筋トレ3



▼停滞期の脱出方法といっても、何も特別な事はありません。

「2週間~1ヶ月我慢すれば、勝手に停滞期を脱出するから」

です。



▼停滞期というのは、基本的な人体の防衛反応ですから、誰にでも必ず起こります。

通常のダイエットのみならず、スポーツ選手やボクサーなどの減量でも、停滞期は必ず発生します。

まずは、「体重が減らなくなる事は普通である」という認識を頭に置いてください。



▼この認識がないと、焦ってしまうわけですね。

「急に体重が減らなくなった!やばい!もっと食事制限しなければ!」


こんな感じで焦ってしまうと、無理なダイエットをすることになり、その結果ダイエットが続かず、諦めて食べてしまい、リバウンドする。

この最悪パターンになってしまいます。



▼停滞期があるのは普通のことなのです。

誰だってスムーズに、右肩下がりに体重が落ちていくわけでは無いのです。


「階段の踊り場」のイメージですね。


停滞期=階段の踊り場

踊り場を超えれば、また体重は落ち始めます。



▼では具体的に、「こうすれば停滞期を抜け出せる」という方法はあるのか?


これは例えば「筋肉をつける」とか、「体温を上げるように心がける」というものがありますが、
私の経験上では、特に何もしなくて良いと思います。


なぜなら停滞期は、勝手に抜け出すからです。



▼ダイエットで重要なポイントは2つ


1 基礎代謝

2 摂取カロリー量


この2つのバランスで、ダイエットはほとんど決まります。

私もダイエットに成功していますが、運動は嫌いなので、あまり運動していません。


それでもダイエットできてしまう。

なぜなら「基礎代謝を上げるようにしたから」です。



▼人間の消費カロリーはその70%~80%が、「基礎代謝」です。

だから運動しても20%くらいしか、消費カロリーには意味がないわけです。



▼たからこそ上述したように、「基礎代謝」と「摂取カロリー量」なんですね。


つまり

「基礎代謝の範囲内に、摂取カロリーを抑える」

これだけやり続ければ、必ずその「収束点」まで体重は落ちるわけです。



▼停滞期に突入しても、今までと変わらず、「基礎代謝の範囲内でのカロリー摂取」を、心がけていれば、長くても1ヶ月程度で停滞期を脱出し、また体重は減少し始めるというわけです。



▼ということで本日は、停滞期の抜け出し方について書いてみました。

抜け出し方と言うよりも、勝手に抜け出す、というイメージですね。


1番ダメなのは、焦って「極端なダイエット」をしてしまうことです。

極端なダイエットは、急激に筋肉が落ちてしまうので、基礎代謝が下がり、極めてリバウンドしやすくなってしまいますので、絶対にやめたほうがよいかと思います。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ