痩せる運動の種類は?ウォーキング・ランニングはダイエット効果なし?筋トレで痩せる

痩せる運動の種類は?


▼「1番痩せる運動はなんですか?」

というご質問をいただいたので、本日は、痩せる運動について書いてみたいと思います。

ウォーキング



▼まず、私はいつも書いていますが、運動だけでダイエットしようとすると高確率で失敗します。

それは、「活動代謝」だけでは、たくさんのカロリーを燃焼させる事は難しいからです。


だから私はいつも、「ダイエットは基礎代謝で決まる」と書いているわけです。



▼ただ、運動をしてもダイエットには効果がない、と言っているわけではありません。

「運動だけでは」カロリーを消費させることが難しいということです。


ややこしい言い方になってしまいましたが、カロリーの消費には「短期的なもの」と「長期的なもの」があります。

短期的な消費カロリーというのは、運動することによって瞬間的に燃えるカロリーですね。


逆に、長期的な消費カロリーというのは、基礎代謝を上げることによって、少しずつ効果が現れる消費カロリーです。



▼スムーズなダイエットをするためには、長期と短期、この両方に目を向けることが大切です。

張り切って、走りまくることによる消費カロリーは、短期的です。


その瞬間は少し痩せるかもしれませんが、そのようなハードなダイエットは継続させることが難しいので、結局はダイエットに失敗してしまうわけです。



▼ということで、ちょっと脱線しましたが、私が思うダイエットに効果的な運動は、

「無酸素運動と有酸素運動を組み合わせる」

というやり方です。



▼簡単に言えば、無酸素運動というのは、筋トレ。

有酸素運動というのは、水泳・ウォーキング・ジョギング。


ダイエットに失敗しやすい人というのは、ジョギングなどの有酸素運動に偏りすぎていることが多いです。



▼たしかにダイエットといえば、ランニングやジョギングなど、強めに体に負荷をかけるものが連想されますね。

これはこれで確かにダイエット効果はあるのですが、ここに「筋トレ」を、ミックスすることによって、もっとスムーズに消費カロリー量を増加させることができるわけです。



▼なぜ筋トレがダイエットにつながるのか?

それは、「筋肉が増えると基礎代謝が上がるから」


男性が女性よりも太りにくいのは、筋肉量が多く、基礎代謝が高いからです。

なので、筋肉が多い人の方が太りにくいわけです。



▼ダイエットに効果的な運動といえば、短期的な消費カロリー量が多い運動を勧める人もいますが、
私のオススメは、「筋肉量も増加するような運動」ですね。


私の場合は、最初に軽く筋トレをして、その後で、軽めにウォーキングやサイクリングをします。



▼私の運動量は、決して多くないです。

というか、少ないと思います。あまり運動は好きではないので。


それでも私は、ダイエットに成功しましたし、今も維持できています。



▼そのポイントは、「基礎代謝を上げるような運動を、バランス良く取り入れたから」というのが一因になっています。

ですから、痩せる運動の種類というのは、ハードな運動ではなく、

「筋肉をつける無酸素運動を取り入れつつ、有酸素運動で短期的なカロリー消費も狙う」

というやり方が、無理なくダイエットを進めるにはオススメですね。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ