体重が減らない原因~ダイエットしても体重が変わらない。脂肪が燃焼しない。筋肉がつく

体重が減らない原因


▼「食事を変えたり、しっかり運動しているのに、体重が減らないのはなぜですか?」

というご質問をいただいたので、本日は、体重が減らない原因について書いてみたいと思います。

筋トレ



▼まず変動可能な体重というのは、

「筋肉」と「脂肪」

主にこの2つで構成されています。



▼ですから、筋肉と脂肪をどんどん落としていけば、体重は減るというわけです。

食事量を極限まで減らして、1~2年過ごすと、筋肉と脂肪がどんどん落ちて、痩せます。


ただこのようなやり方は、とても健康的なダイエットとは言えないので、やめたほうがよいでしょう。



▼ダイエットの目的を見失ってはダメです。

ダイエットの目的は「美しいスタイルになる事」であり、「健康的な体になる事」なのです。


絶食して、筋肉や脂肪を落としまくることは、目的と手段を混同してしまっているわけです。



▼健康的なダイエットを成功させるには、「筋肉と脂肪のバランスを最適にする」ということが重要です。


ダイエットというと「○○キロ落ちた!」「~キロ痩せた!」という事ばかり気にする人も多いのですが、体重の増減に一喜一憂しすぎてしまうと、ダイエットの本質を見誤ります。



▼運動をしても体重が減らない原因の1つとして、「筋肉がついたから」ということが挙げられます。

運動すると当然、筋肉がつきますので、その筋肉の分、体重は増加するわけです。


体重が増加すると、「ダイエットに失敗した!」と焦る人がいますが、筋肉の増加はダイエットの失敗ではありません。



▼ぶっちゃければ、「体重はあまり気にしなくてもいい」と言えます。

脂肪が燃焼して、筋肉が増加したなら、

「体重が変わっていなくてもダイエット成功」

と言えるわけです。



▼筋肉は脂肪よりも重いので、筋肉質な人は、体重が重くなる傾向にあります。

しかしこれは肥満ではありません。


肥満というのは体脂肪が多すぎることをいいます。

体脂肪が多すぎる状態は、見た目的にも美しくないし、健康にも害があります。


なので、ダイエットというのは、体重を減らすことではなく、余分な体脂肪を燃焼させること、なのですね。



▼このような認識に立てば、体重の増減に一喜一憂しなくなります。

ダイエットのポイントは、「脂肪と筋肉の比率が変わったかどうか?」です。


脂肪が燃焼して、筋肉がついた。体重は変わらなかった。

これはダイエットの失敗ではなく、ダイエット成功と言えます。



▼筋肉量が増えれば、基礎代謝も上がるので、痩せやすい体質になります。

なので最初のうちは、体重が減らないことにイラつくことなかれ。


脂肪を燃焼させること。適度に筋肉をつけること。

これをコツコツと続けていけば、スタイルが良くなるし、健康的になるし、体重も自然と減少していくわけです。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ