ダイエットの食事制限は苦しい~運動が苦痛。ハードなダイエットはリバウンドする

ダイエットの食事制限・運動は苦しい


▼「ダイエットしたいんですが、食事制限と運動が苦しくて、続きません」

というお悩みをいただいたので、本日は、苦しくないダイエットについて書いてみたいと思います。

太め



▼ダイエットが苦しいと言っている人は、

「食べるのを我慢する」

「ハードに運動する」


この2つに挑戦してしまっているケースが多いです。

食事制限とハードな運動は、精神的苦痛が大きく、長続きしないのでリバウンドもしやすいです。



▼ダイエットといえば、「食べなければいい」とか、「運動不足だ」とか言われますが、このような意見は、痩せている人の意見だったりします。


痩せている人は、「太りにくい体質」を手に入れているケースが多いので、痩せにくい人の気持ちはわからなかったりします。



▼ダイエットで重要なポイントは、当ブログでもいつも書いていますが、

「基礎代謝」

基礎代謝を上げることなく、長期的にダイエットを成功させることは難しい。


逆に、基礎代謝を上げるような生活習慣を身につけてしまえば、比較的簡単に痩せることができるわけです。



▼みんな、「短期的に痩せようとする」から苦しいし、長続きしなくてリバウンドしてしまうわけです。

「長期的に痩せようとする」ことで、ダイエットの成功確率を飛躍的にアップさせることができます。


長期的というのはすなわち、「基礎代謝アップ」と言うことです。

基礎代謝をアップさせる方法については、当ブログの他の記事も参考にしてみてください。



▼さて食事制限の話に戻りますが、確かに肥満状態にある人は、カロリーの摂取量が平均的に多すぎる傾向にあります。

ですから、「1週間のトータルの摂取カロリー」を、今までよりも下げることが重要です。


ポイントは「1週間のカロリー」

「1日のカロリー」ではありません。


なので、今日食べ過ぎても、残りの6日間で少しずつカロリーを減らせばOKです。



▼ダイエットをしている人は、わずか1日でも食べ過ぎてしまうと自己嫌悪になり、なんて自分はダメな奴なんだ・・・もうダイエットなんかやめよう・・・

という極端な思考に陥って、リバウンドするわけです。



▼ですから、たまには食べたいものを食べてもいい。

ただ、「1週間の合計のカロリー量」だけ、なるべく一定にキープすればいい。


そのほうが無理なく、ダイエットを長続きさせることができます。



▼運動については、私はそれほど重要視していません。

なるべく歩いたり走ったりすることは、健康には良いのですが、あまりダイエット効果は無いような気がします。


運動による「活動代謝」は、基礎代謝と比べて、消費されるカロリー量がかなり少ないからですね。



▼なので運動が大嫌いな人は、無理して運動しなくともよいかと思います。

「無理をする」ということが、ダイエットをつまらないものにしてしまいます。


ダイエットはどんなやり方であっても、「長くやり続ける」ということが1番重要です。



▼なので、食事制限も運動も、無理のない範囲でやり続けることが大切ということですね。

「苦しい」と感じるなら、もう少し緩めにダイエットをした方が良いかと思います。


ゆるいダイエットでも、長い時間やり続ければ、必ず痩せていきます。

ダイエットサプリでも、数週間で判断するのではなく、少し長めに使ってみることが重要ですね。


私はダイエットに成功した今でも、ダイエットサプリは使っています。

もちろん、「基礎代謝を下げないため」という理由です。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ