ウォーキングは痩せない?ランニングはダイエット効果なし?カロリー消費しない。続かない

ウォーキング・ランニングは痩せない?


▼ダイエットといえば「ウォーキング・ランニング」を思い浮かべる人も多いかと思います。

最近はスポーツジムが流行っていますが、スポーツジムに通うモチベーションの多くは、ダイエットだったりします。


早足で歩いたり、走ったりすると、体力的に疲れて汗をかくので、ダイエットには効果的のように感じますよね。

でも意外とウォーキング・ランニングというのは、痩せにくかったりしませんか?

走る



▼私もスポーツジムに通っていますが、それは直接的に運動することによって痩せるためではなく、「基礎代謝を上げるため」ジムに通っています。

多くの人は、ウォーキングやランニングで汗を流すことによって、体重がどんどん減っていく事を期待しますが、実際のところどんなに走りこんでも、ほとんど体重は変動しなかったりします。



▼なぜかというと、ウォーキングしても走っても、「消費カロリー」はあまり多くないからです。

例えば、お昼ご飯に「500キロカロリーのお弁当」を食べたとしましょう。

500キロカロリーを消費するためには、いったいどれくらいの距離を走らなければならないのか?



▼ランニングによる消費カロリー量は、自分の体重によって違ってくるので、一概には言えませんが、平均的には大体、

「10キロ走って、500キロカロリー消費」

という感じになります。


・・・・10キロなんて走れませんよね^^;

ランニングの消費カロリーでダイエットするのは難しいということです。



▼ウォーキングに至っては、ランニングよりも消費カロリー量が少ないので、500キロカロリーを消費するためには、かなりの時間歩き続けなければならないということになります。


ウォーキングは、実際にやり続けていればわかりますが、「飽きます」

スポーツジムで、他の人と一緒に歩いていても飽きます。

ましてや、ひとりで道をウォーキングするとなると、相当に飽きます^^;


10分や20分のウォーキングなら続けられるわけですが、それではほとんど消費カロリーは増えてこないため、ウォーキングで痩せるなら1時間~2時間は歩かなければなりません。



▼私もなるべく毎日運動するようにしていますが、運動することによって痩せようとは思っていないわけです。

先ほども書きましたが、運動する目的はあくまでも「基礎代謝を増やすため」です。


上述した通り、ウォーキングやランニングの消費カロリーは大したことがないので、食べた分を運動してカロリー消費させようとしても、ほとんど無理なわけです。



▼ですから、いつも書いている通り、ダイエットというのは「基礎代謝」なのですね。

ランニングやウォーキングでカロリーを消費させることができなくても、「筋肉量」が増加すれば、基礎代謝が上がり、痩せやすい体質に変わっていくわけです。


ですからダイエットは、あせらず、ゆっくりと基礎代謝を上げるようにして行けば、いつの間にか太りにくく痩せやすい体質に変わっていくということですね。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ