食欲を減らす・抑える方法~睡眠時間を長くする。長く眠る。ガムを食べると食欲が抑えられる?やせる?

食欲を減らす・抑える方法


▼「どうしても食欲が抑えられず、食べてしまいます。どうすればいいですか?」

というご質問をいただいたので、本日は、食欲を抑制する方法について書いてみたいと思います。

食べる



▼当ブログでいつも書いている通り、ダイエットの最大のポイントは「基礎代謝」ですが、
どんなに基礎代謝が高くても、食べ過ぎてしまえばやはり太ってしまいます。


そういう意味でも、食欲のコントロールは、ダイエットの基本中の基本と言えるでしょう。



▼私も食欲には何度となく負けてきましたが、今は、ほとんど食欲に負ける事はなくなりました。

なぜか?

食欲を抑えるために、私が最も大切だと思う事は、

「睡眠時間を長くすること」です。



▼あまり他のダイエット関連の文献や、ホームページなどでは、
「睡眠時間とダイエットの関係」についての記述を見ることがないのですが、私の経験上では、睡眠時間はかなり食欲と関連があると考えています。


どういうことかというと

「睡眠時間が短い時、寝不足の時は、ご飯が美味しい」

ということです。



▼これは一見、良いことのように思えますが、ダイエットを目的とする人にとっては、ご飯が美味しすぎる事は、かなりヤバイのです。


「美味しい!!」と思ってしまえば、絶対に食べ過ぎてしまうからです。



▼そして、睡眠時間が短くなればなるほど、何かを食べた時「美味しい!!」と感じてしまう。

少なくとも私の場合は絶対にそうですね。



▼逆に、「たっぷりと睡眠時間を取った日」(8~9時間以上)

そんな日は、「あまり食べたいと思わない」「食欲がそれほどない」「食べた時の感動が小さめ」

という感じになります。



▼つまり、睡眠時間が短いと、ご飯がおいしすぎるので、ついつい食べ過ぎて太ってしまう。

その状態で食欲を抑制することは、ほぼ不可能です。

食事による快感が強すぎるわけですね。


これを克服するには、睡眠時間を長くしてみると良いです。

長く眠ると、食欲が適正な範囲にコントロールされるので、無駄に食べ過ぎることがなくなります。



▼ちなみに、食欲を抑える方法として「ガムを食べる」というやり方があるようですが、私はあまりお勧めしません。

なぜなら、ガムを食べると、唾液が分泌されて、消化が促進され、お腹が空いてしまうからです。


私だけではないと思いますが、ガムをずっと噛んでいると、すごくお腹が空いてしまうわけです。空腹感を感じる。

ですので、ガムによって食欲を抑えようとするやり方は、人によっては逆効果になると考えられます。



▼ということで本日は、食欲を減らす方法について書いてみました。

食欲が悪い訳では無い。

食欲は生物として当然の欲求なのですが、「食欲が強すぎる」のは、不自然な状態なわけです。



▼寝不足も不自然な状態です。

だから、寝不足によって食欲が暴走し、食べ過ぎてしまうというのもまた、不自然な状態と言えるわけですね。


ためしに、8~10時間くらい眠ってみてください。

その日はいつもよりも、食欲が抑えられていることがわかると思います。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ