食べても太らない方法~炭水化物制限。糖質制限ダイエットの効果。太らない食べ物。タンパク質脂肪

食べても太らない方法


▼「食べても太らない方法ってありますか?ないですよね」

という、自己完結したご質問を頂いたので、本日は、食べても太らない方法について考察してみたいと思います。

食べる



▼「食べても太らない」素敵な響きです。

食べても太らなかったら、どんなに人生は素晴らしいだろう。

そんな風に思った事は、誰しもあるはずです。



▼私自身も、昔はそのように思っていました。

食べたら必然的に太ってしまう。と。


でも、今にして思えば、

「食べても太らない方法はある」



▼それは、

「炭水化物を避けて食べること」

です。


当ブログでは一貫して「炭水化物は太る」と書いていますが、本当に太ります。



▼ですので、「食べても太らない」を、実現するためには、

「今までよりも炭水化物を減らす」

というのが、いちばん手っ取り早いわけです。



▼もう一つ方法があって

「基礎代謝を上げる」


これも、食べても太らないわけですが、基礎代謝が上がるまでには、かなり長い時間がかかってしまうので、短期間で結果を出すためには、

「炭水化物を減らしていく」

というのが早いです。



▼炭水化物を減らして、タンパク質と脂肪をメインに食べる。

これが、「食べても太らない」「食べても太りにくい」という方法です。


反論もあるかと思いますが、少なくとも私の場合は、これで急速にダイエットがうまくいきました。



▼理想をいえば、「食事量を減らす」「摂取カロリー量を減らす」

これが理想です。

できる人は、こっちの方が絶対に良いと思います。


ただ、食欲が抑制できない人は、「摂取カロリー量を減らすなんて無理!!」ですよね?

ですから、「どうせ食べるなら、炭水化物『以外』の食べ物を食べること」

なのです。



▼炭水化物とは、ご存知の通り「白米」「パン」「麺類」、などの主食です。

つまり、炭水化物を減らすという事は、「おかずを中心に食べる」ということになります。


健康面を考えれば、バランスよく炭水化物も食べた方がいいに決まってるんですが、

「食べ過ぎて肥満になるよりは、炭水化物を抜いてスリムな体の方が健康に良い」

と私は考えます。



▼最初のうちは、どうしても便秘になりやすかったり、デメリットもあるので、「炭水化物抜きダイエット」は、絶対的にオススメとは言えないのですが、太るよりは健康的かと思います。


先ほども書きましたが、「バランスよくカロリーを減らす」と、いうことができる人は、そっちの方がいいです。


が、どうしても食べる事を我慢できない人は、

「せめて炭水化物を減らしていく」

ということを意識してみてください。


かなり痩せやすくなっていくと思います。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ