太る食べ物・太らない食べ物~痩せる食べ物は?炭水化物。おかずは太らない。ビールは太る・ワインは太らない

太る食べ物・太らない食べ物について


▼「太る食べ物と、太らない食べ物を教えてください」

というご質問をいただいたので、本日は、太りやすい食べ物について書いてみたいと思います。

皮下脂肪



▼結論からざっくりと書けば、


・太る食べ物=炭水化物

・太らない食べ物=炭水化物以外


ということになります。

ざっくりと書きすぎると語弊があるのですが、わかりやすく書いてみました。



▼イメージ的には、脂ぎった、こってりしたお肉などは、すごく太るようなイメージがありますが、実はお肉より、お米やパンやうどんなどの、炭水化物の方がはるかに太りやすいわけです。


私は栄養学の先生ではないので、あくまでも自分自身がダイエットと格闘してきた長い年月からの経験です。



▼私が太ってしまってどうしようもなかった頃は、「とにかく白米をたくさん食べていた」わけです。

例えば


朝ごはん=お茶碗1杯の白米

昼ごはん=おにぎり1個

夜ごはん=お茶碗2杯の白米


こんな感じ。これを続けていたら、どんどん体重は増加していきました。



▼上述した、私の食事を見てもらえればわかると思いますが、

「そんなに量は多くない」

ですよね?

でも体重は増加する一方でした。

なぜか?


「炭水化物を食べすぎていたから」です。



▼ちなみに、炭水化物と同様に、めちゃくちゃ太りやすいものがあります。

それは・・・


「ビール」

ビール好きにはちょっとショックですが、私の場合、昔はビール350ml缶を、1日3本飲んでいました。

これを「ワイン」に変えたところ、体重がどんどん減少していきました。



▼ワインよりビールの方が、炭水化物含有量が多いのかどうかはわかりませんが、

「ビールはとにかく太る」

という事は間違いないですね。


「白米とビールが大好き」と言う人は、その時点で、食生活を改善しないと、なかなかダイエットは成功しないと考えられます。
(体験談)



▼前回の記事でも書きましたが、ダイエットのポイントは

「白米を減らして、おかずを増やす」ということです。


「少ないおかずで、白米をたくさん食べる」という食べ方が、1番太るわけです。

逆に、「おかずを多めにして、白米を少なく食べる」

これがダイエットへの第一歩目です。



▼マツコデラックスさんも、「炭水化物で太った」とおっしゃっていました。

やはり、太る食べ物の代表格は、炭水化物と言えそうです。


おかずはたくさん食べてもいいから、まずは白米・パン・麺類、これらの炭水化物の摂取量を減らすことをおすすめします。


どんなに運動しても、白米をばくばく食べているうちは、全く体重が減りません。

私の経験談です。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ