血糖値とダイエットの関係~運動で痩せる効果。血糖値が高いと太る。炭水化物と肥満

血糖値とダイエットの関係


▼「血糖値とダイエットは、どういう関係があるんですか?」

というご質問をいただいたので、本日は、血糖値とダイエットの関係について書いてみたいと思います。

ブドウ糖



▼血糖値というのは、血液に含まれるブドウ糖の濃度です。

要するに、血液の中に糖分がたくさんあれば、血糖値が高い。

逆に、血液の中に糖分が少なければ、血糖値が低いわけです。



▼ダイエットするためには、血糖値は低い方が良い。

なぜなら、血糖値が高いと、脂肪が燃焼しにくいからですね。


なので、ダイエットを志している人は、なるべく血糖値が乱高下しないように食事をする必要があるわけです。



▼運動する時でも、「血糖値が低い状態で運動する」ことによって、脂肪が燃焼します。

逆に、血糖値が高い状態で運動しても、「血液中の糖分が使われるだけ」なので、脂肪燃焼効果はあまりないわけです。

ただこの場合は、血液中の糖分が使われるため、血糖値を抑制することはできます。



▼ちょっと話が難しくなってしまっていますが、要するに、血糖値を上げなければ太りにくいということですね。

血糖値が上がれば太りやすい。

とりあえずは、これだけ押さえておけば大丈夫です。



▼では、「血糖値が上がるパターン」すなわち、太るパターンとはどういう食事スタイルか?

「空腹で白米をがっつり食べる」


これが血糖値急上昇のパターンです。

これをやると太る可能性が極めて高くなります。



▼血糖値が急上昇すると、その後、インスリンの働きによって血糖値は抑制され、今度は逆に

「血糖値が急降下する」

わけです。


この時、ものすごく空腹感を感じます。

血糖値が急降下する時、「すごくお腹がすく」わけですね。



▼ゆえに

空腹⇒白米がっつり⇒血糖値急上昇⇒血糖値急降下⇒めっちゃ腹減る⇒白米がっつり


という悪循環にハマるわけです。

こうなってしまえば、肥満一直線。

ダイエットは失敗に終わります。



▼「食べる順番ダイエット」というのは、この血糖値の急上昇と急降下を防ぐためのものです。

つまり、食事の最初に野菜を食べることによって、血糖値の急上昇を防ぐわけですね。


お腹が空いてる時に、いきなり白米をがっつり食べると、上述した悪循環にハマるからです。

食事の最初は、野菜から入ると、血糖値の急上昇を防ぐことができるわけです。



▼血糖値の急上昇を防ぐことができれば、血糖値は急降下しないので、お腹もあまりすかない。

ということは、食べすぎずに済むわけですね。

これが血糖値を上げない重要性です。



▼ということで本日は、血糖値とダイエットの関係について書いてみました。

お腹が空いている時に、いきなり白いご飯をバクバク食べるのは、1番太りやすい食べ方です。


ダイエットしたいなら、血糖値は上げない。

もっと言えば、炭水化物はなるべく食べない。

血糖値を上げることが、どうしても肥満につながってしまうからです。



▼ですからダイエットするための食事の基本として、

・炭水化物をなるべく食べない

・食事の最初は野菜から入る


という食べ方が、太りにくい食べ方ということになるわけですね。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ