白いごはんは太る?白米・玄米とダイエット。炭水化物は痩せる?炭水化物抜きダイエット害

白いごはんを食べると太る?


▼「白いご飯を食べると太りますか?」

というご質問を頂いたので、簡単に回答してみます。

「太ります」

白米



▼ということで、いきなり結論を書いてしまいましたが、やっぱり白いご飯は、1番太りやすいのではないかと思いますね。玄米も同じです。

炭水化物というのは、人間が活動するために必要なエネルギーを生み出す要素で、なくてはならないものです。

でも、炭水化物から摂取したエネルギーが余ると、それは脂肪分として体に蓄積されるわけです。



▼体に脂肪分がどんどん蓄積されていくということが、すなわち太るということです。

私は毎日「食べたもの」「体重」「便秘状況」「睡眠時間」

これらをノートに記録しています。いわゆる「レコーディングダイエット」ですね。


レコーディングダイエットについては、また後日に書くとして、とにかく私の生活を振り返ると、白いご飯をたくさん食べるとやっぱり体重が増えやすいです。



▼私の体質とも関連していることと思いますが、 1番体重が増えやすい食べ物は、白いご飯だと思います。

以前にテレビ番組で

「白いご飯を食べると痩せる!」という番組を見ました。

・・・いや、これはないと思いますよ^^;

もしあるとしたら、おかずのカロリーをかなり削らなければなりません。



▼上述したテレビ番組が、お米を売りたいという目的で作られた番組なのかどうかはわかりませんが、白いご飯は間違いなく太ります。

私の場合、朝ごはんは無し。昼ご飯はお茶碗に半分。夜ご飯は普通に食べる。

これぐらいの食事量にしていますが、夜ご飯の白米を、少しだけ量を増やしただけでも翌日の体重が「0.5キロ」くらい増加します^^;



▼ダイエットとは正反対ですが、「太りたい人」は、白いご飯をたくさん食べるようにして太るらしいです。

ですから痩せている人さえ太ってしまう白米。

私たちのようなダイエットに気を使っている人は、やはり白いご飯の量をギリギリまで減らした方が、ダイエットは成功しやすいと思います。



▼ただ、「炭水化物抜きダイエット」と言うのは、私はお勧めしません。

完全に白いご飯をやめてしまうと、「便秘」になるリスクがかなり高くなります。

便秘になると、内臓が圧迫されて血行が悪くなったり、代謝が悪くなったりして、痩せにくい体になってしまいます。

何より便秘をすると、健康に害がありすぎます。



▼ですから白いご飯は、「必要最小限」は必ず食べなければならないと、私は考えます。

私で言えば、白いご飯を食べる1日の量は、「お昼に0.5杯」「夜に1杯」ですね。

これくらいなら体重が増加することはありません。


もしこれくらいの白いご飯の分量でも太ってしまうと言うならば、それは「基礎代謝」が低すぎます。

基礎代謝の上げ方については、当ブログの記事を参考にしてみてください。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ