お肉は太る?太らない?肉食と菜食のダイエット効果。鶏肉・豚肉・牛肉。お魚は痩せるか?

お肉は太る?太らない?


▼「やっぱりお肉は太りますか?」

というシンプルなご質問をいただいたので、本日は、お肉とダイエットについて書いてみたいと思います。

肉



▼一般的には、お肉は太るイメージですね。

特に、脂の乗った霜降り牛などは、ダイエットの天敵という印象です。

しかし、本当にそうなのでしょうか?



▼私は、このようなブログを書いているくらいなので、いろいろなダイエット手法を試しています。

食事のバランスを変えて、体重の変動をチェックしたりもしています。


その中で、

「肉食と菜食は、どっちが太るか?」

という実験も、もちろんしてきました。



▼私はお肉が好きなので、基本的には白米のおかずにはお肉を食べます。

今はダイエットに成功し、基礎代謝も上がっているので、食事制限などはしなくても体型を維持できます。


ただ、昔は太っていたので、

「お肉を減らせば痩せるのではないか?」

と考えたわけです。



▼今まで、白米とお肉をセットで食べていたのを、お肉を止めて

「白米と野菜」「白米とお魚」

という感じにしてみました。


2ヶ月くらい継続してみました。

果たしてダイエット効果は・・・
  ↓


「特になし」

これが私だけなのか、みんなそうなのか、ちょっとわかりませんが、少なくとも私の場合は、

「お肉を野菜に変えても、ダイエット効果はほとんどなかった」

です。



▼自分なりにその原因をいろいろ考えてみたわけですが、やっぱり結論としては

「炭水化物を減らさないと痩せない」


「白米とお肉」から、「白米と野菜」に切り替えたところで、結局白米を食べているわけですから、ダイエット効果はあまりないわけです。



▼そこで、「お肉と野菜」にしてみたところ、

「痩せた」

まさに炭水化物抜きダイエット。効果は高かったです。



▼ただ、白米を減らせば痩せる訳ですが、あまりにも白米をまったく食べないと、糖質が不足してしまい、頭痛がしたり頭の回転が鈍くなったりしました。


なので、完全に白米を抜いてしまうのはオススメしません。

「白米を減らす」

というのが折衷案としての落としどころかなと思います。



▼なので、「お肉を食べるから太る訳では無い」

むしろ、お肉を止めても、白米の量が増えてしまったら逆に太るということもあり得るわけです。



▼ということで本日は、お肉は太るか?について書いてみました。

ほとんどの人の場合、肥満の原因は、お肉ではなく白米を始めとした炭水化物にあります。


なので、大好きなお肉を我慢してストレスを溜めるより、普通にお肉を食べても良いと私は考えます。

最も重要な事は、「白米を食べ過ぎないこと」


ダイエットで最も重要な要素の1つが、「炭水化物のコントロール」だと思います。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ