玄米のダイエット効果は?メリットとデメリット。痩せるか太るか。白米との比較

玄米のダイエット効果は?


▼『白米をやめて玄米にすると痩せますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、玄米とダイエットについて書いてみたいと思います。

玄米


▼「玄米を食べるとダイエットに良い!」と言うフレーズは、テレビなどでもよく耳にしますね。

果たしてこれは本当か?

実際に私が、玄米でダイエットに挑戦したデータをここに書いてみたいと思います。



▼結論から書くと、白米から玄米に変えたらダイエットできたのか?


「あまり意味がなかった」

あくまでも私の経験上です。

では、少し突っ込んで書いてみましょう。



▼玄米がダイエットに効果的であると言う根拠は、


・便秘を解消する

・咀嚼回数が増えるので少ない量で満足できる

・ガンマオリザノールという成分が、食欲を抑制する


こんな感じ。

では、一つ一つ見てみましょう。



▼まず、よく言われるのが、

「玄米を食べると便秘が解消する」

これは、玄米には白米と違って「皮」が付いているため、食物繊維が豊富で便秘解消効果があるということです。


しかしながら、私が玄米を食べると、

「逆に便秘になった」

体質にもよりますが、日ごろから便秘がちな人が食物繊維を取りすぎると、逆に便利になることがあるわけです。
(水溶性食物繊維は話が別)



▼なので、玄米で確実に便秘が解消するわけではなく、体質によっては玄米を食べることによって、逆に便秘になってしまい太るということもあるわけです。


これは実際に自分で玄米を食べてみないと分からないので、玄米を食べて便秘になりやすい人は避けたほうがよいかもしれません。



▼次に、「玄米は、咀嚼回数が増えるので少ない量で満足できる」という部分。

玄米は白米よりも固いので、よく噛むことが必要になります。

よく噛むと食べるスピードが遅くなるので、少ない量でお腹がいっぱいになる、という説ですね。


しかしこれも、日ごろから「よく噛む」という習慣がない人にとっては、逆効果になりかねません。



▼どういうことかというと、

玄米を白米と同じ感覚でガツガツ食べると、白米以上に太ってしまう

ということです。


私もここで失敗しました。

玄米は栄養豊富なので、白米よりもかなり食べる量を減らさないと、逆に太ってしまうわけです。



▼ですから、玄米は食べる量が少なくなるので、逆に満足感が減ってしまう。

そして、白米と同じ量を、玄米で食べようとしてしまうので、逆に太ってしまうことがあるんですね。



▼ということで本日は、玄米とダイエットについて書いてみました。

「白米より玄米の方がダイエットしやすい」

というのは、人によって全然違ってくるわけです。


私の場合は白米の方がダイエットしやすかったです。

ですので、テレビで玄米がダイエットしやすいと言っていたからといって、すべてを鵜呑みにするのではなく、


玄米が自分の体質に合うか?

を、まず試してみることをおすすめします。


玄米が合わない人の場合、逆に太りますのでご注意ください。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ