何で太るのか?なぜか太る理由。なぜ太らない人がいるのか?太らない方法・秘訣

何で太るのか?


▼『普通に生活してるのに、なぜか太ります。どうしてですか?』

というご質問をいただいたので、本日は、なぜ太るのか?について書いてみたいと思います。

疑問


▼「みんなと同じように生活してるのに、なぜ自分だけが太るのか!!

と、思った事はありませんか?


私自身も、太っていた頃は、そのように考えていました。



▼でも、今思えば、

「太っているのには必ず原因と理由がある」

それがわかります。


意識レベルの問題ですね。

では具体的に見ていきましょう。



▼私は、太っている状態から、現在のスリムな体型までダイエットを成功させることができました。

そんな私が思うこと。

なぜ太るのか?

その理由について考察してみます。


【太る原因】

・食べ過ぎ

・基礎代謝が低すぎ

・男性ホルモンの比率が高すぎ



はい。大体、この3つを押さえておけば、ダイエットの成功率は飛躍的に上がります。

それでは、 1つずつ見ていきましょう。



太る原因その1 「食べ過ぎ」

太っている人は、食べすぎています。

本人は食べていないと思っていますが、痩せてる人から見れば、明らかな食べ過ぎと言うケースが多いです。


食べ過ぎかどうかの判断は、あくまでも自分自身の主観的判断であり、この「基準」は、人によってかなり違ってきます。

ですから、自分では全然食べていないと思っても、実は食べ過ぎているケースが多いわけですね。



太る原因その2 「基礎代謝が低すぎ」

当ブログでは何度も書いていますが、基礎代謝というのは、

「何もしなくても消費されるカロリー量」

です。


つまり、筋肉の維持や体温調節。内臓を動かすために必要なカロリー量ですね。

この基礎代謝が高い人は、「何もしなくても沢山のカロリーが消費される」

だから太りにくいわけです。


逆に、この基礎代謝が低い人は、「頑張って運動しても、なかなかカロリーが消費されない」

ということになるわけです。



太る原因その3 「男性ホルモンの比率が高すぎ」

これは自律神経の話です。

要するに、太りやすい人は、交感神経が優位になりすぎているわけですね。


交感神経優位によって、男性ホルモンが増加し、食欲が爆発する。

これは私もそうでしたが、男性ホルモンが増えると非常に太りやすくなります。
(私の個人的なデータです)



▼ということで本日は、太る理由について書いてみました。

ざっくりと3つの項目を挙げてみましたが、この3つの課題をクリアするための具体的な方法については、当ブログの他の記事も参考にしてみてください。


ダイエットは、コツさえつかめば非常に簡単といえます。

上述した3つの要素は、ダイエットを簡単にするための要素ともいえます。


世の中には、「太らない人」が存在します。

そのようなタイプの人は、本日紹介した3つの要素をきれいにクリアしていることが多いわけですね。



▼ですから、なかなかダイエットがうまくいかない人や、苦しみながらダイエットしてしまっている人は、少し目先を変えて、本日の記事の内容を意識してみると、

苦しまないダイエット

が、可能になると思います。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ