薄味は太るか?痩せるか?濃い味と塩分控えめのダイエット効果。痩せる味つけ

薄味は太るか?痩せるか?


▼『薄味と濃い味は、どっちがダイエットしやすいですか?』

というご質問をいただいたので、本日は、薄味は太るか?について書いてみたいと思います。

塩


▼現在、世の中は相変わらずの減塩ブーム。

塩分の摂取量を減らせばオールオッケー、みたいな雰囲気が漂っています。

果たしてこれは正しいのか?



▼以下は、私の個人的な独断と偏見の見解です。


濃い味にした方がダイエットしやすい

私はそう考えています。



▼多くの文献やホームページを見ても、「濃い味にするとご飯が進むから太りますよー」と書かれていることが多いです。

しかしながら、私自身が実際に自分の体で実験してみたところ、


「濃い味の方がダイエットしやすかった」

わけです。

これはなぜか?



▼個人差があるかもしれませんが、食事の味を薄味にすると、満足できません。


味が薄い⇒ 満足できない⇒ たくさん食べてしまう

この流れになりがちなわけです。



▼一般的に、「優しい味」などと形容される、要するに味がしない料理。

このような料理は、食べた後に、

「なんとなく物足りない」

と言う気分になりやすいです。


そして、ついつい食事の量が増えたり、食事の後にお菓子を食べたくなったりするわけですね。



▼逆に、塩分がガツンと効いた食事。

これは満足感が高いわけです。

食べた気がする。


だからこそ、小食が可能になるし、食後のお菓子なども食べなくても我慢できるわけです。



▼また、「塩分を控えめにすれば健康になる」などと言いますが、これもケースバイケースです。

塩分を控えることによって、逆に病気になりやすくなる人もいる。


もちろん、血管が詰まりやすい体質の人は、塩分を控えなければなりません。

しかし、それ以外の人の場合、塩分を控えると、「体温」が下がって免疫力が下がりやすくなる傾向にあります。


特に寒いところに住んでいる人。

北海道や東北に住む人は、塩分がしっかり効いた、味の濃いものを食べますが、それは塩分を摂取することによって体温を上昇させて免疫力を上げるためです。



▼ですから、ダイエットでも健康でも、

「減塩すればいいというものではない」

わけです。


常にケースバイケース。

まずはそれを頭に入れておいてください。



▼ということで本日は、味の濃さとダイエットについて書いてみました。

薄味にすれば痩せるというものではないです。

味が薄い料理は満足感が低い。だからたくさん食べてしまうわけですね。


本日の内容は、あくまでも私の独断と偏見、体験談ですが、
もし、今まで薄味でどうしてもダイエット出来なかったと言う人は、一度、

「しっかりと味の濃い料理を、少量食べる」

という食事の仕方を試してみてください。


意外なほどに、ダイエットがスムーズに進むことがありますよ。
(体験談)

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ