焦るとダイエットに失敗する?焦りの弊害。過激なダイエットが痩せない理由

焦るとダイエットに失敗する?


▼『早くダイエットの結果を出したいんですが、なかなかうまくいきません…』

というお悩みをいただいたので、本日は、焦りとダイエットの関係について書いてみたいと思います。

焦り


▼ダイエットが、なかなかうまくいかない人には、ある共通点があります。それは、


「急いで短期間で痩せようとしている」

ことです。



▼つまり、本日のテーマである「焦り」が、心にある人は、なかなかダイエットがうまくいかない傾向にあります。

なぜ短期決戦を目指して焦ると、ダイエットに失敗するのか?

私の経験談で言えば、


焦って、急いでダイエットしようとすればするほど、リバウンドリスクが高まるから

そんな気がします。



▼短期決戦のダイエットは、過激なダイエット手法が多いです。

「~~だけダイエット」とか、「炭水化物抜きダイエット」、「断食ダイエット」などですね。


これらのダイエット手法は、確かに短期間で、かなりの体重を落とすことが可能です。

しかし、長期的に見ると、これらのやり方はダイエットに失敗しやすい。

なぜなら、リバウンドしやすいからです。



▼当ブログではいつも書いていますが、

ダイエットを成功させる秘訣は、どんなやり方でもいいから、習慣化してずーっと長くやり続けること

です。


1ヶ月や2ヶ月で、短期的に体重を落としたとしても、その先に待つのは、

「停滞期」

です。



▼ダイエットにおける体重減少のグラフは、単純な右肩下がりにはなりません。

下がっては停滞期。下がっては停滞期。

最初のうちは、このようなギザギザな動きで、少しずつ体重が落ちていくわけです。
(私の場合です)



▼過激なダイエットは、短期間で結果が出るので嬉しくなりますが、苦しいので停滞期を乗り越えられない人が多い。
(体験談)

だから、焦ってダイエットをしても、途中で挫折してしまう。

挫折して反動食いすれば、確実にリバウンドします。



▼ですから、ダイエットも急がば回れ。

無理なく、ずっと続けられるダイエット手法を、習慣化する

実はこういうやり方が、1番ダイエットの成功率が高い気がします。



▼それから、ダイエットにおける焦りは、「ストレス」を生みます。

「早く痩せたい!」「苦しいからやめたい!」「手っ取り早く痩せたい!」


焦れば焦るほど、うまくいかなかった時のストレスは大きくなります。

そしてそのストレスの苦しみが、「さらなる食欲」となってしまうわけですね。



▼ということで本日は、「焦りとダイエット」について書いてみました。

ダイエットに限らずですが、多くの人は「短期間での結果」を求めすぎているような気がします。


「長期戦を覚悟して、のんびりやり続けよう」

このような考え方の人の方が、はるかにダイエットの成功率は高まっていくと思うわけです。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ