ご飯と麺はどっちが太る?ダイエットに有利なのは白米かパスタか。血糖値の低下

ご飯と麺はどっちが太る?


▼『白いご飯と麺類は、どっちが太りますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、ご飯と麺はどっちが太る?について、独断と偏見で書いてみたいと思います。

麺類


▼白いごはんと麺類。

どちらも炭水化物ですから、控えめにしないと、どっちでも太ります。

それを踏まえた上で、本日のテーマ「ごはんと麺類はどっちが太るか?」


私の経験と独断で言えば・・・


ごはんの方が太る

ような気がします。



▼いろいろな書籍を読んでみても、ご飯と麺類はどっちが太るのか、人によって違っていたりします。

が、私はご飯の方が太りやすいと思います。

その理由は↓


【白米の方が、麺類より太りやすいと思う理由】


・白米の方が消化が悪く、血糖値が下がりにくいから。

・白米は必然的にカロリーの高いおかずを一緒に食べることになるから。

・白米の方が腹持ちがよく、空腹状態が短くなるから。



はい。

あくまでも私の経験から書いていますが、私の場合は、麺類より白米の方が太りました。



▼パスタやソバなどの麺類は、「消化が良い」

だからすぐにお腹が空く。

お腹が空いた状態とは、言い換えると、「血糖値が下がった状態」です。


人間は血糖値が下がった状態でこそ、体脂肪を燃焼するため、「お腹が空いている時間が長い方が痩せやすい」と思うわけです。



▼要するに、

血糖値が下がった状態で運動すれば、脂肪が燃焼して痩せる

極端に言えば、こんな感じですね。


麺類はすぐに血糖値が下がるので、「痩せやすい低血糖の時間が長くなる」と思うわけです。
(※あまりにも低血糖だと体に悪いので、やりすぎは注意です)



▼注意点として、「総カロリー量」も考えなければなりません。

いくら麺類が消化がよくて、すぐお腹が空くといっても、天ぷらがてんこ盛りのそばなどは、総カロリー量が凄いことになってしまうので、痩せません(当たり前)


白米においても、おかずを質素な和食にするなど、総カロリー量を調整すれば、麺類よりも痩せやすくなることもあります。



▼要は、「同じカロリー量・同じ条件なら、白米より麺類の方が痩せやすい」と思います。

私の場合は、夜の遅い時間に食べるときは、なるべく白米ではなくパスタなどの麺類にしています。

そのほうが消化が早く、体にも良いからですね。



▼ということで本日は、ご飯と麺はどっちが太るか?について書いてみました。

注意点として、「パスタなどの麺類はすぐにお腹が空くから、ついつい間食してしまう」

これは論外です。

完食するぐらいなら、しっかり白米を食べた方がマシです。



▼それと、個人的な経験から言えば、

パスタなど麺類を、毎日連続して食べるのはやめた方が良い

と思います。

栄養が偏るし、なんとなく便秘にもなりやすくなり、代謝が下がってしまうからです。


いつも書いている通り、「ダイエットはバランスが命」

「コレが痩せやすいから、コレばっかり食べよう!」 ⇒ダメです


常に食事のバランスを考えながら、健康的にダイエットを続けていきましょう。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ