食べないダイエットは痩せる?痩せない?太る?体に悪い。デメリットは便秘・頭痛・リバウンド

食べないダイエットは体に悪い


▼「今日から私はダイエットする!」と決意した人は、「食べない」という選択肢を選びがちです。

確かに太るというのは、摂取したカロリーに対して、消費したカロリーが少なすぎるから太るわけですね。

という事は、摂取するカロリー量を減らせば、今までと同じ運動量でも必ず痩せるということになります。



▼単純に考えればそうなんですが、ダイエットがそんなに単純にできることなら、誰も苦労はしません。

「食べないダイエット」や、「食べるのを我慢するダイエット」というのは、失敗する確率が極めて高いのです。

ダイエットはなるべく失敗してはならない。

なぜなら「リバウンドするから」です。



▼人生は、失敗しても何度でもチャレンジすれば良い。確かにそうなんですが、ダイエットに関しては「なるべく失敗しない方が良い」ということになります。

上述した通り、リバウンドが怖いからです。


リバウンドというのは、一度、減少した体重が元に戻ってしまうことです。

そしてこれは単純に体重が元に戻ったのではなく、「前よりも痩せにくくなった」と言えるのです。



▼リバウンドする原因は、「ダイエットの停滞期」にあります。

ダイエットというのは最初の頃は簡単です。スムーズに体重が右肩下がりに落ちていきます。

しかしある日、その体重の減少はストップします。どんなに食べるのを我慢しても、運動をしても、体重が減らなくなります。

これが「停滞期」です。



▼ダイエットの停滞期は、体の防衛反応です。つまりこれ以上、体重が減少すると命に関わるから、基礎代謝を落としてなるべくカロリーを消費しないように、体質を切り替えるんですね。


つまり体重を落としていくと、一旦、体質が変わって痩せにくくなります。これが停滞期。

多くの人はこの携帯機でダイエットを断念します。

そして食べ始めます。すると前よりも太りやすくなっています。なぜなら、「体質が変わったから」「太りやすくなっているから」



▼そしてリバウンドして体重が元に戻ると、あなたの体は、以前とは「筋肉と脂肪分のバランス」が違います。

ダイエットすることによって筋肉量が減少しているわけですね。そこでリバウンドすると、筋肉はなくなり、脂肪分だけが前よりも増えるという状態になってしまいます。


筋肉が減って脂肪が増えると、ダイエットで最も重要な「基礎代謝」が下がるので、以前よりも痩せにくくなってしまうというわけです。



▼だからダイエットは失敗すればするほど、痩せにくい体になってしまう。

だからこそ綿密に計画を立てて、無理のないダイエットで、なるべく失敗しないようにしなければならないのです。



▼「食べないダイエット」というのはシンプルでわかりやすいのですが、もしそのダイエットに何度も失敗してしまうと、あなたの体はどんどん「痩せにくい体」になってしまうのです。


しかも食べないダイエットは、体を動かすためのエネルギー源である、糖分が不足するため、「頭痛」がツラいです。

私は食事量を極端に減らすと、すぐに頭痛が出てしまいます。



▼また、食事量を極端に減らすと、腸の中がスカスカになってしまい、蠕動運動がスムーズに行かなくなり、「便秘」になってしまいます。

便秘になると内臓が圧迫されて、これまたダイエットで最も重要な「基礎代謝」を下げることになってしまうわけです。



▼ということで「食べないダイエット」は、シンプルですが、ダイエットの成功率は低いといえます。

リバウンドを繰り返して逆にどんどん太ってしまわないように、無理なダイエットは禁物ですね。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ