お酒は太る?アルコールを飲むとおつまみで太る?ビールとワインでダイエット。痩せる

お酒は太る?


▼「私はお酒が大好きなんですが、ダイエットしたいならやっぱりお酒はやめなきゃダメですか?」

というご質問を頂いたので、今日はダイエットとお酒について書いてみたいと思います。

ビール



▼一般的にお酒を飲むと太る、というイメージを持っている人が多いですね。

ビールをぐびぐび飲んで、おつまみに鶏の唐揚げや、脂っこいものを食べて、最後の締めにはラーメンなど。

確かにこのような食生活は、あっという間に太るでしょう。



▼しかしながら、普通に家でお酒をたしなむ分には、ダイエットに悪影響は全くないと、私は考えています。

実際に私も、毎日、家でお酒を飲みますが、ダイエットに失敗するということはないです。

昔はいろいろと失敗しましたが、それはお酒を飲むから太ったわけでは有りませんでした。



▼確かに、ビールやワインなどお酒にはカロリーがあります。

ですから水を飲むよりも、お酒を飲む方が太りやすいのは確かです。

しかし、「お酒を飲むから太る」と言う事はほとんどありません。

お酒のカロリーだけで太るとしたら、それは明らかに飲み過ぎだし、体に悪いので酒量を減らしたほうがよいでしょう。



▼家で飲む場合、缶ビール3本くらいまでなら、太る事はまずないです。

できればビールよりもワインの方が太らないですね。私は昔ビールを飲んでいましたが、ワインの方が明らかに痩せやすいので、今ではワインを飲みます。



▼お酒を飲むと太るのは、お酒自体のカロリーではなく、「おつまみのカロリー」「〆のラーメンなど」

これが原因です。

お酒で太るのではなく、お酒に酔って食欲が増進したり、満腹中枢が麻痺したりして、シラフの時よりも暴飲暴食してしまうからですね。



▼ですから、お酒を飲んでも食事量が変わらない人や、暴飲暴食せずに食べる量をしっかり考えられる人は、お酒を飲んでも太りません。

私の場合はむしろ、白ワインを飲むと「便秘解消」するので、代謝が上がって痩せやすくなるくらいです。

ダイエットのためには、ビールから白ワインにすると、かなり効果があると私の経験上では思いますね。



▼なので「お酒が太るのではなく、おつまみや締めのラーメンが太る」のです。

例えば、お酒が大好きで毎日飲み過ぎるくらい飲んでる人というのは、逆に痩せているケースが多いです。

これはお酒を飲みすぎて、食事がおろそかになってるからですね。


なので、お酒自体で太る事はほぼなく、お酒によって食欲が増加しすぎているわけです。



▼ですからダイエットのために、大好きなお酒をやめる必要はないと私は考えます。

大好きなお酒をやめ、食べたいものも食べず、ダイエットに邁進する。

ストイックで素晴らしいことですが、これではあまりにもストレスが溜まりすぎて、ストレスを解消するために食欲が暴走してしまいます。


あまりにもストイックにダイエット進めると、逆に食欲が暴走して太りやすくなるので要注意です。

適度のお酒は、ダイエットには全然問題ないと思いますね。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ