イライラすると太る~カリカリ怒ると太りやすい。ダイエットに失敗する。ストレス寝不足と肥満

イライラすると太る


▼人間は、ストレスがかかると自律神経が交感神経優位になり、緊張状態になります。

そしてイライラします。このイライラの緊張状態を、元のリラックス状態に戻すために「食べてしまう」と言うことがあります。


ストレスの解消方法は、人それぞれですが、ダイエットできずに悩んでいる人は、イライラした時に食べることで、イライラを解消しようとする人が多いですね。私もどっちかというとそうですが。



▼なのでこのようなタイプの人は、イライラすればするほど太るということになってしまいます。


「イライラを解消するために食べてしまう」

「イライラすると交感神経が刺激されて、食欲が暴走してしまう」


という理由から、「イライラすると太りやすい」といえます。



▼ついでに、「寝不足」が、ここに加わると最悪です。めっちゃ太ります。


人間は寝不足になると、これまた交感神経が優位になり、食欲がどんどん増加していきます。

寝不足だと、たくさん食べたくなるんですね。


逆にたっぷりと睡眠をとっている人は、それほど食欲が暴走しません。

ですから、腹八分目で我慢できない人は、睡眠不足のことが多いわけです。



▼ですので、「いつもイライラして寝不足」というタイプの人は、ものすごく太るリスクが高くなるわけです。

逆に、「睡眠時間をたっぷりとっていて、いつも穏やかな精神状態」の人は、太りにくいわけですね。


一見すると、たくさん眠っていておっとりしていると、太っているというようなイメージがありますが、そうではないです。

逆にいつもカリカリしていて、忙しくしていて、寝不足の人の方が太りやすいわけです。



▼「イライラ」や「ストレス」自体が肥満の原因ではありません。

しかしイライラやストレスが、「食欲を煽ってしまう」わけです。


私自身も、「寝不足の時はやたら食べてしまう」「イライラすると、ついついスイーツを買ってしまう」ということが多いです。

これらはイライラによって、食欲が刺激されているからですね。



▼わかっているならやめろと言う話ですが、これはホルモンの仕業なので、なかなか自分の意志でコントロールすることは難しいです。

なので、そうなる前に、自分自身で「食欲が暴走してしまわないような生活習慣」を、身につける必要があるわけですね。


食欲は自分の意志ではないので、コントロールできないわけです。

でも生活習慣はコントロールできるのです。



▼生活習慣を変えることによって、「間接的に食欲をコントロールする」わけですね。

これはダイエットにかなり効果がありますので、睡眠時間がいつも短い人は、ためしに、しばらくの間、睡眠時間を長めにしてみてください。

かなり食欲に違いが出てくることがわかるはずです。


その上で、効果的なダイエットサプリを使って、基礎代謝をアップさせてやれば、スムーズなダイエットが可能になります。

ダイエットの成功率を高めるサプリについて

楽にダイエットを成功させるには、ダイエットサプリが超効果的です。

私が使っているダイエットサプリは、有名どころですがやはり、
「ファイブデイズプレミアムダイエット」です


その他のダイエットサプリのランキングは、こちらにまとめました
オススメのダイエットサプリランキング

サブコンテンツ